お絵かき用にオススメの液晶タブレットまとめ(WindowsとかSurfaceとか)

さて、まだ冬なのに夏コミの申し込みを終えた因果応報です。サークルカットってかくの大変だよね・・・うん。ウチは同人ゲームサークルなのでカット描くのがぐう苦手なんだ。ところで皆さんはイラストを描くときペンタブレットをうまく使えますか?ペンタブでうまく狙ったところに線を引くのって難しいですよね・・・。ああっ!液晶ペンタブがあったらもしかしたらもっと楽ちんに絵を描けるかも・・・?でも液晶ペンタブってお高い・・・。だったらノートPCの代わりになるタブレットPCならノートパソコン買うお金で液晶ペンタブも手に入ってお得じゃない?そう思ったあなたの為に、今日はオススメのタブレットPC(いわゆるお絵かきに使えるペンタブ機能を搭載したPC)をずばりまとめちゃいます!(今回はAmazonリンクが張ってあるので踏んでくれると因果氏が喜びます。)

えっと、まずお絵かき用のソフトウェアですがSAIとか古いソフトだとタブレットPCでうまく動作しなかったりする場合がありますので、CLIP studio PAINTを購入するのをお勧めします。お絵かき用なら5000円のPROで十分です。漫画描くならEX買ってください。

何でこのソフトがオススメかというと、タブレットPCで快適にお絵かきが出来るように、タブレットPCではこんな感じで自動的にタブレットに適したタッチ用のUIになってくれます。画面が小さくても割と快適に操作できますし、ピンチインピンチアウトでキャンバスの拡大縮小回転もできちゃいます。かゆいところに手が届きますね。

キャプPNG

ちなみにこの機種はThinkpad tablet2というこのジャンルではかなり古い機種で、ペンが遅くなるなど正直操作には不満がありますがネームや落書き程度には辛うじて使えます。ただ、絵を描くならそれなりのスペックのPCが欲しいものです。お絵かきに使えそうな液晶タブレットには2種類あって
・パソコンが別途必要になる液晶ペンタブレット
・ノートパソコンの液晶にデジタイザ機能を搭載したタブレットPC
それぞれメリットデメリットがありますが、お金があるならハイスペックなパソコンに別途Cintiqなどの液晶ペンタブレットを用意するのが一番お絵かきに向いています。実際ガチ本業の絵描きさんはみんなのあこがれCintiq 21を使ってる人が多いみたいですね!お金さえあれば画質や描きごこちの面ではこれが一番ですがパソコン別売りの上20万くらいします。

もう少しコンパクトなCintiq 13HDなら10万程度と割と手が届く価格です。同人作家の方はこれを使ってる人が多いようです。お金があるならこれ一台買っておきましょう!

逆にノートPCのデジタイザ機能を利用してお絵かきするのもいいと思います。ノートPCだと別途パソコンを用意しなくてもそれ一台で絵が描けますし、気分転換に外に持ち出して絵を描くことも可能かも。ただしパソコンのスペックがノートPCなので低く、快適にお絵かき出来ない可能性はあります。また、基本的にほとんどのノートパソコンはデジタイザ機能を搭載していないのでペンタブとしては使えません。とりあえず以下のスペックがある程度快適に動作するノートパソコンの目安です。
■お絵かき用ノートパソコンに求められるスペック
必須!「デジタイザ機能(ペン機能)」
必須!「メモリ4GB以上(2GBだとちょっと遅いかも、8GBあるとなおいい)」
必須!「SSD搭載」
あとCPUパワーが大事でAtomというCPUを搭載したものは動作がもっさりしているのでもっといいものを買った方がいいです。CPUのスペックは
Core i7>Core i5>Core i3>Core M>>越えられない壁>>Atom
という感じにランクが決まっていて出来ればCorei3以上あると快適かと思います。またCorei3よりは劣るのですがCore MというCPUを搭載したモデルは電池もちもよく、それなりの速度で動作し、バランスのとれたスペックだと思います。
あと筆圧感知機能の段階数が1024のものより2048のもののがいいでしょうね。

まずオススメなのはSurface pro4です。N-Trig製の1024段階筆圧感知を搭載しているタブレットPCの代表的な存在で、ペンがデフォルトでついています。スペックもCore m3を搭載したエントリーモデルからからCore i7でSSD512GBまで搭載したハイスペックモデルまで選べます。重さも12.3インチで700g台と超軽量。ただし値段は13万から30万とデタラメな高価。お金さえ出せれば定番ですが正直これは高すぎです。買うのはドヤりたい人だけでしょう。またはpro3やpro2の中古を買うという手もあるでしょうかね。

安くてハイスペックなのが欲しい!と言う条件ならDELLのInspiron 15 7000シリーズがオススメでしょう。
キャプチャ4
http://www.dell.com/jp/p/inspiron-15-7568-laptop/pd?ref=PD_OC

いくつか似たようなモデルがあるのですが、New Inspiron 15 7000シリーズプレミアムフルHDタッチパネル搭載と言うモデルがペンに対応しているようです。(4kモデルや同じ7000シリーズでも古いものは対応していないらしいので注意)
15インチとどーんと大画面で、Core i5に8GBメモリ256GBSSDとスペックも十分。筆圧2048段階のWACOM製AESペンで快適にお絵かきが出来ることでしょう。かなり重くてでかいようなので持ち出すのには向きませんが家で絵を描くにはぴったりです。お値段もセール価格で89800円からとお買い得!注意点としてはペンは別売りなので別途購入が必要なことですかね。(もちろんキーボードとかマウスとかも別売りだけど)。2chでの評価では線ががたつくなどの評判もありますが、値段が値段だし、ノートパソコンとしてみても十分なコスパのスペックなので現行モデルとしては最高ではないでしょうか。

他にスレでオススメとされているのはNECのVersa proでしょうかね。Versa proはいろいろモデルがあってややこしいのですが、Core m搭載11.6インチ(通称m婆)のモデルがVersapro type VS、Atom搭載10.1インチ(通称atom婆)のモデルがVersapro type VTです。NECと言っても最近lenovoに買収されたのでまあThinkpad tabletみたいなものだけど。だいたいAtom婆がThinkpad 10、m婆がThinkpad Helixと似たようなスペックです。

キャプチャ45

これらの機種についてはなぜか再生品や中古が安く出回るらしく、うまく出物に当たれば大変安く手に入るのが特徴です。最近だとソフマップにNEC RefreshPCとして入荷しているらしく、
http://www.sofmap.com/tenpo/event/5200000.htm
この辺で在庫を探してみるといいと思います。(通販対応も出来るようです)
以前はhttp://nttxstore.jp/_II_C-14885849 (リンク切れしてるかも)のように、Core m搭載でNTT-Xで39800円で投げ売りされていたこともあってヤフオクや秋葉の店頭でたまに安く売ってます。こんな感じで再生品が運良く売ってるなら買いでしょう→ http://www.gdm.or.jp/crew/2015/1102/138988 今の相場は5万後半くらいで、Core Mでペン付きモデルを4万円台で売ってたら買いでしょうね!AtomとCore Mの違いの他にOffice搭載とかキーボードの有無とか(安売りされていた奴は基本的にキーボードなしモデル)チェックしてください。
※とても重要なことですが似たモデルが多数あり、ペン対応してるモデルとそうでないモデルがあります。必ずペンが付属しているか確認してください!!ペンが付属品にないものはお絵かきには使えません。
あと難点としては元が業務用なのでデザインがすごくダサいですね、それにキーボードつけると1.3kgとスペックの割にちょっと重い。スタバでドヤりたい人はThinkpad X1 Tablet(2016)、Thinkpad YOGA 260、Thinkpad X1 YOGA(2016)などもペンに対応してます。お値段は高いですがクーポンでSurfaceより安くなるので普通のノートパソコンとしても使えてそこそこのスペックでそこそこ安くて軽いのを探してるならペン対応のThinkpadシリーズをどうぞ。

え、他にないのって?
んー、WACOMのCintiqCompanionVAIO Z canvasとかあるけど高いぞ?30万出すならSurface pro 4かSurface bookがいいぞ?
iPad pro+Apple pencilはどうかって?鞄から取り出すと、うわっ!でかい!とドヤれるぞ。書き心地はいいみたいだけどそれだけだぞ?

C90_test

夏コミのサークルカットはこんな感じです。といってもまだ何にも決まってないのでこれとは違うゲームが完成する予定ですが。

投稿者:

この記事をシェアする

4 thoughts on “お絵かき用にオススメの液晶タブレットまとめ(WindowsとかSurfaceとか)”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。