突然ですがこみトレ(こみっくトレジャー29)に行ってきました

皆さん新年明けましておめでとうございます(この記事書いてるのは2月も半ばですが)昨年のコミケでは何度も爆死して無様な死に様をさらすことになりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。さすがに何度も目の前で完売してしまうのを目撃すると心が折れそうになりますが、気を取り直して今回はコミケの敗者復活戦ことこみトレに一般参加してきました。

広島から大阪までは夜行バスで5000円くらいで行けるので案外悪くないです。大阪駅からは600円で大阪市内の地下鉄・バスが乗り放題の土日エコきっぷが便利ですよ。今日は大雪になるかと思ってましたが、大阪はいい天気で良かったです。

そんなわけでこみトレ会場着。正直あんまり早く行ってもそこまで人が多くないので意味が無いようなきもします。またこみトレは早朝ペナがあることもあるので早く行きすぎるのも禁物です。

とりあえず開幕後は初手で蜂蜜少女へ。ここは最近梱枝りこさんとこと仲がいいようでよく一緒に参加してますね。チノちゃんイラストに定評があるので初手で並んでみました。結果は欲しかったグッセは買えたので満足ですかね。すぐそばに無人少女もありましたが、こっちは列が全くなかったです。本とタペしかなかったからですかねえ。続いてコミケで行けなかったぱんのみみに参戦。ぱんのみみは最近のお気に入りサークルです。エロがないのに滅茶苦茶ならぶ、それだけで恐怖を感じて頂きたい。ここは最初はグッズセットだけでいいかなあと思ってたのですが(信者力が足りない)並んでいるうちにここあちゃんだきまくとてんちゃんだきまくを揃えたくなってしまい、よし買うか!と決意したその直後、目の前でだきまくが完売。あばばばばばば。目の前で×マーク付けられる悲しさよ!

そんな感じでいろいろなサークルを見て回って満足。最近は割と本買いまくるよりも、眺めてるだけで満足できるようになりました。

そんなわけでこみトレの戦利品。こみトレはコミケに比べると遙かに人が少なく、KARMICや翡翠亭といった一部の例外を除き、どのサークルもほとんど行列することなく購入できるのでお勧めです。その分、コミケの再販しか売ってないとか、そもそも作者本人が来ないサークルもあったりでコミケじゃないとダメって部分も多くありますけれどもね。実質的コミケ5日目の敗者復活戦、こみトレはいいぞ!

追伸:こみトレのサークルチケット転売問題が話題になってましたが、一度こみトレのカタログを見たらこみトレの闇の深さが分かるかも知れません

例えばこのページとか?

どことは言いませんが全くの未定と言うか知らん!というサークルがあるようですね()
サークルカット描いて気合い入れて参加→恐れ入る
○○のサークルです!○○の本出します!という文字だけのカット→まだ分かる
サークル名だけのカット→は?
全くの未定→ファファファのファ!?

多くは語りませんが皆さん察して頂ければと思います。こみトレ、コミスペは大手サークルのオフ会だから・・・ね?

投稿者:

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。