EX-ICからスマートICへ!エクスプレス予約はどうなるかまとめ!

2017年9月30日からいよいよ東海道・山陽新幹線の予約サービス「エクスプレス予約」が一般にも開放され、誰でもネット予約をすることで交通系ICカード、いわゆるSuicaやICOCAで新幹線に乗れるようになります。今までクレジットカード会員になって年会費1080円を支払わないとネットで細かな座席指定なども出来なかったので、東海道新幹線ユーザーはとても便利になりますね。今日は一番お得な新幹線予約の方法をまとめておきます。

ポイント1.9/30からスマートEX開始!予約変更何度でもOK!

今までは年会費を支払わないと東海道新幹線をIC乗車できなかったのですがこれからはICOCAで新幹線に乗れます。便利になると思いますが一方で割引は年会費を払わないとありません。

ポイント2.年会費1080円のエクスプレス予約は継続!プラスEXはエクスプレス予約に統合!

なおプラスEXにはグリーンポイントはないのであんまりメリットはないです

ポイント3.早得商品は年会費無料のスマートEXでも同じ価格で購入可能!

最安のEX早特21(※6時台と11~15時台ののぞみ)だと東京~広島14000円、東京~新山口15000円で移動できます。またEX早特21には乗り継ぎの設定がされたので三原や新尾道から東京に行く際にも利用できるようになりました。

Q.現在エクスプレス会員だけど退会して年会費無料のスマートEXにするべき?

A.スマートEXとエクスプレス予約の違いは「グリーンポイントが貰える」という点と「直前購入の定価がわずかに安い」という点ぐらいです。年1往復でも出張で東海道新幹線を使うならエクスプレス予約のがお得ですが、出張がメインのビジネスユーザーでなく帰省や観光目的だったらEX早得やEX早得21などで十分なので退会をオススメします。

違いはこんな感じ

東京-新大阪 早特商品 早特が使える期間 グリーンポイント
EX予約 13370円 東京~広島
14000円
例12/28-1/4不可 東京~広島130P
東京~新大阪90P
1000Pでのぞみが
グリーンに
スマートEX 14250円 東京~広島
14000円
例12/28-1/6不可 なし

まあこの程度の違いに年会費1080円払う価値があると思ったらエクスプレス会員継続で、無いと思ったら辞めた方がいいでしょう。なお、今回の変更でIC早特やIC早特21はエクスプレス予約会員にもブラックアウト期間が設けられたのでなおさら継続する理由はなさそうですね…。ただ1人でも会員になっていれば全員通常価格からの割引を受けられるので例えば東京~新大阪を家族4人で帰省するなら14650円×4人→13370円×4人となって結構な割引額になったりします。社畜さんなら是非継続しておきましょう。

改悪点.早特系は大幅改悪!

あまり告知されていないですが早特系は大幅に改悪になって例えば「IC早特は乗り継ぎのある行程では利用不可」になりました。これにより静岡や三島のようなのぞみの停車駅でない駅からの早特は無くなりました。ただ一方で往復割引が設定されたので往復で利用する場合はだいたい同じくらいの値段になります。まあIC早特はほぼ往復割引+e特急券と同じくらいの値段だったのであまり影響もないという人も多いかも知れません。また早特系にブラックアウト期間が設けられ年末年始・お盆(GWもかな?)に利用できなくなりました。年末年始に14000円で東京~広島を移動できて便利だったのですが…。

料金を適当にまとめるとこんな感じ
旧料金
・EX-IC 会員専用。ほぼすべての区間で指定席が自由席の値段で利用可能。
・IC早特 600km以上の区間(例東京~西明石以遠や名古屋~小倉以遠)に設定。3日前に予約で値段はだいたい往復割引と同じくらい
・IC早特B 東京~名古屋・京都・新大阪・新神戸のひかりと6時台ののぞみに設定。3日前予約で東京~新大阪で14400円などグリーン車が安い
・IC早特21 東京から名古屋以遠ののぞみ停車駅に設定。21日前の予約で広島~東京が14000円など格安。乗り継ぎ利用不可。

新料金
・EX-IC 会員専用。ほぼすべての区間で指定席が自由席の値段で利用可能。
・スマートEX すべての区間で指定席が200円引きで利用可能
・EX早特 600km以上の区間(例東京~西明石以遠や名古屋~小倉以遠)に設定。3日前に予約で値段はだいたい往復割引と同じくらい。ブラックアウト期間あり。乗り継ぎ利用不可
・EX早特21 東京から名古屋以遠ののぞみ停車駅と一部の駅に設定。21日前の予約で広島~東京が14000円など格安。ブラックアウト期間あり。こだま停車駅で乗り継ぎ一部可能。
・往復割引 600km以上の区間(例東京~西明石以遠や名古屋~小倉以遠)に設定。

IC早特Bの普通車に相当するものは廃止でグリーンのみの設定になりました。

改善点
・今まで1人のみの使用だった早特系が複数人で利用できるようになりました(まあ年会費無料だし)
・往復割が設定されました(IC早特は変更不可なのに往復割と値段が大差なかったので)
・事前予約が出来るようになりました(年末年始の帰省の時は便利かもね)

まあいろいろ書いてみましたが今後は誰でもICカードで新幹線が乗れるようになって便利になりますね。既存会員は涙目でしょうが!

投稿者:

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。