blog

【読み物】誰も教えてくれなかった本当のクレジットカードの選び方

さて、今日はクレジットカードの選び方の記事でも書いてみようと思う。と、言っても世の中Googleで検索すればうなるほどクレジットカードの選び方の記事がヒットすることと思う。しかし、どの記事も口を揃えて「ポイント!ポイント!ポインット!」「マイルマイルマイルー!!ソラチカ!ANA!デルタ!」「やっぱりステータス!ドヤ顔!三井住友!JCB!」と同じようなことばかり書かれてると思わないか?その通りだと思います。なんでかってそりゃクレジットカードはたびたび入会キャンペーンをやっている上に、お小遣いサイトを通せばクレジットカードを作るだけで1万円分ぐらいのギフト券が余裕で貰えてしまいます。そしてそのようなアフィリエイト記事を書いた人の元へもアフィリエイト報酬としてお小遣いが与えられているわけです。なので、似たような記事を書いた似たようなサイトばかりが乱立して本当に望むクレジットカードはどれなのか分かんなくなってるのではないでしょうか?そんな人のために本当に望むべきクレジットカードはなんなのか書いてみようと思います。おっと、私もお小遣いが欲しいので良ければ広告記事を踏んで頂ければ,私のやる気が出て次の記事がまた読めますぞ!

まず質問です。あなたが欲しいクレジットカードはどれですか?
1.やっぱりマイルやポイントでお得な方がいい!
2.みんな知ってるステイタスカードがいい!
3.もうポイントとか疲れた、クレジットはそこそこ還元の便利な一枚でいいよ・・・
4.アフィカスうぜえ!とにかくオススメの一枚教えろ!
0.よくわかんないからとりあえず全部読むという人はこのまま下へ

0.まずはクレジットカード初心者の方へ

まだあまりクレジットカードを使ったことのない人はこの記事を読んでない気もしますが一応まずは初心者向けに一言。やはり現代においてクレジットカードは必需品だと思います。ネット通販の振込手数料払ってる?電車やバスを予約したあとコンビニで払ってる?代引き手数料もしかして払ってる?それって時間もお金もとてももったいないと思います!クレジットカードがあればオンラインでお金がやりとりできるし、ATMに並んでお金を下ろさなくてもカードで払えるところはカードで払えばATMの時間外手数料もATMに並ぶ時間も節約できます。さらに現金をもし落としてしまえばその現金はほぼ返ってきませんが、クレジットカードならすぐカード会社に連絡すれば不正に利用された分は保障されます。さらにお財布をジャラジャラさせなくても電子マネーを使えばコンビニやスーパーでもぱっと精算できたりします。使いすぎにさえ気をつければこれほど便利なものはないでしょう。

国際ブランドについて
カードにVISAとかJCBとかMastercardって書いてあると思いますがこれが国際ブランドと言ってどの店で使えるかを表すマークになります。国内ではVISAかJCBかMastercardを選んでおけばどれでもだいたい使えると思いますが、海外ではVISAかMasterしか使えない店がありますのでこのどちらかを選ぶといいと思います。この記事ではVISAをV、JCBをJ、MastercardをM、AMEXをA、DinersをDと略しています。ちなみに悩んだら最初の一枚はMastercardがだいたい外れがないです。

1.ポイント還元率でクレジットカードを選ぶ?

まずクレジットカードの選び方の間違い第1はクレジットカードを「○パーセント還元!」のうたい文句で選ぶのは間違いです。それはなぜかといえば多くのクレジットカードは還元率0.5%、高還元率を謳う普通のカードで1%、非常に高い還元率を誇る一部のカードで1.5%です。しかし、1%還元のクレジットカードと1.5%還元のカード、もし10万円使ったとしても1500円還元か1000円還元か、わずか500円しか変わらないわけです!そのわずかな還元率のために不便なカードを使うくらいなら1時間でも残業すればいいんじゃない?たった500円のために努力するな!クレジットカードは利便性で選べ!
それでも高還元率のクレジットカードが欲しいならこの2枚から選ぶといいでしょう。高還元率のカードで支払いをバンバンするのはいいぞ!なぜかというとショップ独自のポイントカードとかにちまちまポイント貯めてない?1%ポイントが付いて割引券とか貰ってない?そんなの捨てて1%還元のクレジットカードで払えば財布がすっきりして気分もすっきりや!

エクストリームカード
還元率1.5% オススメ度☆☆☆・・ ブランド:Vのみ
還元率1.5%と現状では最高のクレジットカード。年会費は年間30万円以上使えば年会費無料で、ポイントをGポイントに交換すればソラチカカードとの組み合わせで最大1.35%のマイルが付く。陸マイラー御用達。
メリット:高還元
デメリット:30万/年以下だと年会費がかかる。還元率以外のメリットがないので改悪が入ると即座にゴミカードになる。電子マネー対応が弱い(ApplePayとSMART ICOCAくらい)
リクルートカード

還元率1.2% オススメ度☆☆・・・ ブランド:V/M/J
還元率1.2%でnanacoやEdyチャージでもポイントが付く数少ないカード。
メリット:高還元、一応旅行保険とショッピング保険付き。ポイント期限なし
デメリット:pontaポイントを貰っても使い道がないので1.2%還元の意味は無い

あとは類似カードとしてREXカード(1.5%還元、年50万使用で年会費無料&保険付き)、REXカードLite(1.2%還元で年会費無料)、漢方スタイルカード(1.5%還元、年会費1500円)、P-oneWiz(請求1%OFF+0.5%還元、リボ専用)などがあります。とはいえ、これらのカードは還元率以外のメリットが薄く、ポイント還元に改悪が入ると即座にゴミカードになるデメリットが共通しているので今から加入するのは出来れば避けましょう。特にエクストリーム、REX、漢方はすべてJACCSカード発行なので改悪が入るときはまとめて改悪される可能性が高いので嫌な予感がするでしょ・・・?

2.ステイタスでクレジットカードを選ぶ?

今時クレジットカードにステイタスとか流行らないと思います。はい。そもそもゴールドカードも30歳未満でもヤングゴールドカードと言って簡単に作れるのもありますしそんなのよりソシャゲーでSSR何枚持ってるかの方がツイッターでドヤ顔できるやろ・・・。おやおや、ソシャゲーの課金にクレジットカードが必要ですか。
それでもステイタスカードっぽいのが欲しいならこの3枚しか無いと思います。

AMERICAN EXPRESS(緑)
年会費12000円 オススメ度☆☆☆・・ ブランド:A
日本人なんてアメリカの名前の入ったAMERICAN EXPRESSカードを出しておけば、おおっ!ってなること請け合い。お買い物のリターンプロテクションやラウンジ特典、海外旅行傷害保険など性能も十分です。
メリット:充実の保険
デメリット:AMEXは国内でも海外でも使えない店が多い。見せびらかし用。
三井住友VISAゴールドカード

年会費10000円 オススメ度☆☆☆・・ ブランド:V/M
悩んだらみんな知ってる三井住友VISAカード
メリット:電子マネーiDをカード本体に搭載で決済性能も抜群。どこでも使える最強カード。ゴールドながら年会費も4000円まで下げられる
デメリット:ポイント還元率は低くカードを使うお得感はない
JCBカード(OS)

年会費10000円 オススメ度☆☆☆・・ ブランド:J
日本唯一の国際ブランドJCBの純正カード。JCB本体が発行しているという安心感は圧倒的
メリット:シンプルなカードフェイスとJCBプロパーの安心感。Quicpay発行で少額決済もお手の物
デメリット:三井住友ゴールドと違って年会費割引がなくコスパは悪い。JCBなので海外では弱い。JCBプロパーを選んでも他のJCBカードとの違いが分かりにくい。

まあポイントとかコスパに興味が無いならこの3枚のどれかがいいでしょうね。最終的にクレジットカードは安心感である!という場合にもこの三枚は非常に信頼できると思います。年会費12000円と言っても、月々なら1000円・・・携帯電話に月1万以上払うのにクレジットカードの安心感に月1000円払えないってこともないでしょ?ゴールドカードだと海外旅行に行ったときの保険があって、海外で風呂を浸水させてしまったりしても保険で賄えるから安心です。

3.ポイント還元率より利便性で選びたい!

でもさあ、ポイントがたくさん付くカードってポイントの分不便だったりするじゃん。エクストリームカードとか2000ポイント(約20万以上)使わないと交換できないじゃん。逆に三井住友VISAカードとか年会費払って0.5%還元とかお得感全くないじゃん。海外旅行保険とか実際使わないじゃん。それよりはそこそこの還元率で、そこそこの利便性のあるカードを選ぶならこの辺でしょう!

Orico Card THE POINT
年会費無料
還元率1%
オススメ度☆☆☆☆・ ブランド:V/M/J
電子マネーのiDとQuicpayの両方をカード本体に搭載、さらにどこで使っても1%還元。ポイントは500ポイントから交換可能でお手軽。非常にバランスの取れた良カード。
メリット:iD&Quicpay搭載でコンビニなどでの支払いが楽。1%ポイント還元で500ポイント(5万円使用から)利用可能。券面もシンプルでいい感じ。
デメリット:ポイントの有効期限が1年。セールスの電話が多いらしい。保険の付帯がない。Edy/nanacoチャージはポイント対象外

ちなみにポイント期限すら面倒・・・という人には同じくオリコカード発行の「my cloudプレミアムカード」というものもあります。こちらはiD搭載で決済が便利なのに加え、1000ポイント貯まると自動で1000円キャッシュバックのお手軽さでポイントの有効期限も実質無期限。券面が嫌いじゃなければこっちはさらに楽ちんです。

利便性で選ぶとiDやQuicpay、Suicaといった電子マネーをクレジットカードに搭載しているカードが便利です。財布から小銭を出さなくていいだけでずいぶんと楽になります。電子マネー搭載のカードは他には
iD搭載→dカード、三井住友VISAカード
Quicpay搭載→JCBカード(OS)/JCB Eit(リボ専だけど年会費無料)
Suicaオートチャージ搭載→BicカメラSuicaカード
あたりが定番です。まあでも悩んだら上述のOricoならiDとQuicpay両方をカード自体に搭載してるので一番便利と思います。

マイナーカードは捨てよう

インターネットを検索すると、あんまりメジャーじゃないけど良さそうなクレジットカードが見つかるかもしれないですが、マイナーなクレジットカードを使うのは危険かも知れません。例えば最近作ったこの一枚

NKCカード

年会費実質無料 オススメ度N/A ブランド:Vのみ
年会費実質無料(1回以上の買い物で次年度も無料)なのに空港ラウンジや海外旅行保険が自動付帯するゴールドカード
メリット:年会費無料なのにゴールドカードの特典が使える
デメリット:中国・関西地方在住でないと作れない

一見良さそうに見えますが、このカードを発行しているのは日本海信販という鳥取のマイナーなクレジットカードの会社です(なお鳥取では有名らしいです)。年会費無料!で本来なら1万とかするゴールドカードの特典である空港ラウンジ使い放題は非常にお得なように見えて作ったんですが、なんと届いたカードに別の人のクレカが・・・、どうやら発送ミスのようです。幸いデスクの対応はよく電話はすぐつながりましたが、クレジットって「信用」って意味ですよね、こういうマイナーな会社はメインカードとして使っていくのに必要なエコシステムがないので出来ればみんなが使ってるメジャーなカードを使うことをオススメします。(メジャーなカードはトラブル時に電話が全然つながらないというデメリットはありますが)

他にもマイナーなクレカだと米子の山陰信販のゲゲゲの鬼太郎カードとかありますけど、こっちはなんと誕生月に5%OFF!とかライフカードもびっくらぽん!の特典がありますけどこっちもまたそんなにオススメされません。他にも広島ではエディオンカード(オリコorセディナ発行)作ってエディオンで買い物して5年保証付けたりとかありますが、そういう地方感あるマイナーなカードはオススメしますん!

マイナーなクレジットカードは手続きがオンラインで出来なかったり、紛失時の対応が24時間じゃなかったり、電子マネーに対応してなかったり不便な面が多いです。クレジット=信用だとしたら出来れば信用のある大手発行のカードを使いたいですね。

4.本当のクレジットカードの選び方

結局のところクレジットカードを使う目的は「決済の利便性を高めるため」でしょ。ポイントとかステイタスとか保険とかはおまけであっていかにも他のサイトではそれが素晴らしいことであるかのように書いてあるから感覚が麻痺してるかもしれないですが、おまけのためにクレジットカードを選ぶのはもうやめよう?クレジットカードは「決済の利便性」と「秀逸なエコシステム」そして「最後に信頼できるかどうか」で選ぶのがベストです。便利で、そこそこ還元率あって、あまりにもマイナーでないカードが長く使える一枚になると思います。ならばこのカード

エポスカード
JQカードエポス

年会費無料
還元率0.5%
オススメ度☆☆☆☆・ ブランド:Vのみ
 マルイという百貨店が発行するカードなのですが、実はマルイは昔から「マルイの赤いカード」とクレジットカードに積極的に取り組んでいて、それに伴ってWEBサイトやスマホ向けアプリなどクレジットカード周りのシステムが非常によくできているのが秀逸です。審査も申し込んですぐに結果が分かりますし、申し込みや口座登録はWEB上で手続きが完結するので非常に楽です。また決済ごとにメール連絡をしてくれるサービス(意外とこれをやってくれるカード会社がない!)もあったり、ロイヤルホストやビッグエコーで割引になったり、マルイを使わなくてもお得に使えるクレジットカードです。
ここまでだとただの0.5%還元の便利なクレカですが、一定の条件(半年で50万程度の決済)をクリアするとゴールドカードへのインビテーションがあり、これをクリアすると年会費永年無料でポイント期限なし、ラウンジ利用可能、ボーナスポイント付与で100万円使用で実質1.5%還元、さらに選べるポイントアップショップ(モバイルSuicaなども選べる!)ではポイント3倍になるという最強クレジットカードに生まれ変わるのです!
さらにエポスカードで得られるメリットはすべて得られて、ポイントがJQポイントというGポイントに交換できるポイントで付くJQカードエポスというカードもあります。こっちならJQポイント→Gポイント→メトロポイント→マイルという陸マイラー御用達のソラチカルートでマイルを大量獲得できてしまうのでこっちを選ぶとさらにお得です。(ついでに九州新幹線も割引)
メリット:WEBサイトやアプリが便利。ゴールドカード化すると選べるポイントアップショップでポイント3倍。
デメリット:基本の還元率は0.5%。電子マネーがApplePay等を使わないと使えない(iD/Quicpayの発行がない)ゴールドカードが発行されるまでは修行が必要

こういう使って見て始めて分かるWEBサイトの出来映えとかアプリの使いやすさとか、クレジットカードのを使う上でのエコシステムが完備されてるクレカは使ってて疲れません。もうデスクに電話しまくるのやめよう?日曜日にデスクがお休みのクレジットカードとかやめとこう?マイナークレカの郵送でいちいち手続きをする面倒くささから逃げだそう?システムの出来で言えばエポスカードはJCBや三井住友にも劣らないほどよくできたクレジットカードだと思います。

結局ベストなカードは?

ここまでいろんなカード挙げてきましたが、それでも悩んだら楽天カードマンでいいよ・・・。発行枚数1200万枚の圧倒的大手の安心感。何を買っても1%楽天ポイント還元でポイントの有効期限も実質無期限のお手軽さ。Edy搭載カードで電子マネーによる圧倒的決済力も完備。楽天ポイントカードとしても使えてお財布の中身がすっきり。一応海外旅行保険も搭載。エポスカードのように決済ごとにメールを配信するセキュリティサービスも完備。ゴールドカードなら年会費2000円で国内ラウンジ利用可能、プレミアムカードなら年会費10000円で世界中の空港のラウンジ利用可能。平カードなら年会費無料。楽天アプリで明細もみれるぞ!楽天で買い物をするのが嫌いじゃないなら・・・まあこれがコスパ最強と思うよ。

楽天カード

還元率1.0% オススメ度☆☆☆☆・ ブランド:V/J/M
楽天カードマーン
メリット:発行枚数1200万枚の安心感。ポイント実質無期限。Edy搭載でコンビニでの支払いもお手軽。上位カードのラウンジ特典がコスパ最高
デメリット:楽天はダサいかも。エラーコード2という謎のエラーで突然解約されるという話も

楽天カードマーン!のCMがダサいという圧倒的デメリットを除けばこれが最強カードでいいんじゃないかなあ。楽天嫌いならYahoo!発行のYahoo!JAPANカードが同じように1%のTポイント還元(期限実質無限)でオススメです。ポイントで疲れるのはもうやめよう?

今回、ライフカードのポイントシステムが大幅改悪になり、メインカードの切り替えを迫られたためこんな記事を書いてみました。クレカでポイントを貯めるとお得な気がしますが、ポイントも改悪されれば一瞬で苦労が水の泡になりますので、それよりは安心して使えるクレジットカードをメインカードに据えたいなと思いました。結局支払いごとにメールが届いて、使いすぎを防げるんじゃないかなあという思いから私はエポスカードを今後のメインカードにする予定ですが、この記事であなたにとって最高のカードが見つかれば幸いです。

え、交通系クレジットカードが一枚もないじゃんって?ApplePayでモバイルSuicaチャージすればええやろ・・・。あとは新幹線乗るならJ-WEST、ひこーき乗るならiD/Edy搭載のANA-VISAカードでいいよ・・・。

【書き下ろしSS】ご注文はチマメクロニクルですか?

というわけで因果日記は嘘をつかないアル!今日は新年度の始まり!ということで今年の抱負を決めておきたいかなと思います。そんなわけで今年の目標は三つ!

■コミケ民を目指します
どうやらワイ将いい加減コミケから引退しなかったためもはや引き返せないポイントを超えてしまった模様なので今年からもコミケのサークル参加やエロ本買いまくり案件頑張ります。
■絵の練習しような
上の関連ですが、コミケに一般参加するにせよサークル参加するにせよ絵は描けた方がいいような気はするので絵の練習頑張りたいと思う。思うだけだけど!
■さらなる貧困を目指す
ゼニーはなくても楽しく生きる。それって幸せなことだろ?18きっぷとか最高だよな

こんな感じで今年も頑張っていきたいと思います。

とまあ今年のエイプリルサイトでごちうさ公式がまた頑張ってるのを見たら日記を更新したくなったので、ごちうさの頭おかしいSSシリーズ(過去2作コミケなどで配布)の新作を書き下ろしてみました。
今年のごちうさ公式はこちら→(4/1限定) http://www.gochiusa.com/

おまけ ごちうさの頭おかしいSS WEB書き下ろし版
「ご注文はチマメクロニクルですか?」

続きを読む 【書き下ろしSS】ご注文はチマメクロニクルですか?

ひなこのーと聖地巡礼で吉祥寺ちほーに行ってきました

2017年春放送開始のひなこのーとがとても楽しみだったので、アニメ放送前に巡礼に行ってきてしまいました。ひなこのーと3巻とみつきさんの画集は3/27発売なのでみんな買ってね!!!え、もう持ってる?そりゃそうだよね!

まずは吉祥寺駅前のこのアングル。JR吉祥寺駅北口から出てパルコの方に歩いて行った方にアングルが集中しています。ここからさらに奥に歩いて行くと

吉祥寺paigeですね。サークルKサンクスがやたらオシャンティなのは吉祥寺ならではです。というか吉祥寺はこういうオシャンティな店ばかりですな。

またその周辺にあるVENETIAN BASAARというガラス製品の店も登場しましたね。

あとは再びおしゃれな店のGRANDMA MAMA DAUGHTERです。ひなこのーとはこういうオシャンティショップばかり出ますが人が多いので巡礼はなかなか難しいです。

あとは吉祥寺駅のすぐ南、実は三鷹市の井の頭公園へと向かいます。

出来れば桜の季節に来たいですねー

それはともかくひなちゃんがかわいい。

ベンチの足が違うのですがこのあたりのアングルなのですかね?

こちらは井の頭公園から駅の方(後ろに丸井【おいおいじゃないよ!】がある)に歩いて行くとあるinokashira kitchenの付近です。

あとは吉祥寺駅前のアングル。これは空中アングルなので再現厳しいですが、吉祥寺駅からだと回収できるかも。(画像はストリートビュー)

そのほか未回収のアングル

 

当然のように見つからない古本屋ひととせ。

このアングルも不明。スーパーか薬局のようですが・・・

この場所も不明。地面が黄色くて後方にATMの表記があるのですが、結構歩き回ってみましたが見つけられず。

どこでしょうね・・・でもひなちゃんがかわいい。

ひなこのーとの放送開始が楽しみですね。

ひるね姫の聖地巡礼で岡山県の下津井ちほーに行ってきました

「ひるね姫は岡山にいる」のキャッチコピーでおなじみのひるね姫が公開になったので、岡山県の下津井地方(倉敷市、児島駅周辺)に聖地巡礼に行ってきました。

児島駅まではJR四国の8600系で行きましたよ。岡山駅からならすぐですね。

児島駅では早速ひるね姫のポスターがお出迎え。倉敷市はジーンズの生産が有名なのでデニム生地に印刷されたひるね姫のタペストリーも!

児島駅の観光案内所ではレンタサイクルが借りられるのですが、あまり台数がないので早めに行った方がいいかも?ちなみに9時に観光案内所が開くのですが、すでに3人ほどレンタサイクル待ちで並んでいました。ちなみに電動と普通の自転車がありますが下津井まで行くなら絶対に電動にしてください。坂道がヤバいです。

下津井まで自転車で行くには風の道というサイクリングロードを通っていくのですが、その途中に鷲羽山という瀬戸大橋を見下ろせる小高い山があります。登るのは大変ですが景色はとてもいいですよ。またひるね姫のスタンプラリーを映画公開記念でやっているのですが、スタンプを集めるためにはこの鷲羽山のレストハウスにも訪れないと行けません。電動自転車じゃないと死ねるのでご注意を。

劇場版ひるね姫の公開を記念して、聖地アングルになってるところにはこのように地面にシールが貼ってあってわかりやすいです。ここは瀬戸大橋が見える田土浦坐神社です。

こんな感じでスタンプラリーのポイントにはキャラクターの立て看板とスタンプが設置されています。ここを訪れたときも5,6人の同業者がしきりに写真を撮り、ひるね姫の人気をうかがえました。

続いてVR眼鏡かけた学生がバスに乗ることで有名な田之浦港前のバス停。ちなみにここまでバスで来ると1時間に1本のとこはい号というバスしかないので出来れば自転車で来るのが回りやすいと思います。

続いて映画で登場した路地裏のアングル。とてもわかりにくい奥まった場所にあるのですが、猫を追いかけていくと自然に見つかるかも!?

よくわかんない人はここまで

ちなみに下津井の街には猫が多いです。

続いてスタンプラリーの設置場所である回船問屋です。映画でも登場した下津井の干しタコがぶら下がってます。冬の風物詩らしくここ以外では見られませんでした。

あとひるね姫モデルの制服も展示してありました。わざわざ作った本物の制服ですぞ!

下津井は元々本州と四国を結ぶ港町として栄えたので関係あるかどうかは分からないですが船舶ドックのアングル。そこまで一致はしないですがこんなところにもシールが貼ってあります。

最後にPVでも登場したあまりにも有名なアングルを回収して舞台探訪終了です。(ここは田之浦港のバス停からさらに瀬戸大橋側に坂を登っていくとあります)

 

ついでに映画の感想ですか?うーん、なんというかよく分かる現代魔法っぽい感じでしたかねー。自動運転自動車と魔法使いの話っていうかよくわかんなかったですね-。

【NAS】QNAP TS-231Pを買ってみました

今までDropboxをGalaxyシリーズの利用特典を使って容量約50GBで使ってきたのですが、そろそろその期限が来るようなのでファイル置き場を新しくしないといけないということで、QNAP TS-231P(以下QNAP)を購入してみました。

ちなみに、お値段はノジマの25800円からドコモのサンサンキャンペーンで30%還元でした。HDDは4TBを2台購入。ただ、4TBは今値段が結構お高くなっていたので外付けHDDを2台買ってばらして使用します(中身は WD Greenとかいう懐かしいHDDでした)

 

ちなみに付属品はこんな感じ。本体以外にはケーブルぐらいと非常にシンプル。取説も一応日本語のモノが付いていました。

組み立ては非常に簡単でHDDベイを取り出して、ねじで留めるだけ。出来ればドライバーレスだと良かったんですが、まあ滅多とHDDも交換しないので。

HDDをセットして電源とLANケーブルをつないで、QFinderというソフトをパソコンにインストールするとQNAPを自動で検出しました。(ウイルス対策ソフトが有効だとうまく行きませんでした。)あとは適当に画面に従っていくと勝手にHDDを初期化して、ファームウェアを更新して使用開始できます。

ブラウザでパスワードや時刻などを初期設定していきます。今回は2ベイモデルなのでシンプルに4TBのRAID1を構成。ちなみに2ベイモデルなのにストレージプールの構成も取れるようです。まあRAIDは1以外は怖くて使えませんけどwwwwwww

ちなみに初期化中は思ったよりHDDがうっさかったです、うーんWD Greenはかなり音が小さいイメージだったんだけど。まあ高級なPCケースに突っ込むのと、ぺらっぺら筐体のNASに突っ込むのとでは結構音の出も違うと思うので要注意ですかね。QNAPはプラスチック筐体なので高級感はあまりありません。

設定は30分程度で終了。設定が終わるとこのようなインターフェースにブラウザからアクセスできます。

ブラウザっぽくないデスクトップ状のインターフェースがいい感じですね。ここからアプリなどを追加して、例えばVPNサーバーにしたり、WEBサーバーとしてホームページを公開することも可能です。今回はスマホから写真をアップしたり、パソコン感でのファイルを共有をするのが目的なのであまりこういった機能は使わないのですが、使えるとなるとワクワクしますね。

ちなみに転送速度はこんな感じ。シーケンシャルな書き込みならネットワークの上限近い速度が出るので十分でしょう。期待していたスマホアプリもまあまあいい出来映えでスマホからNASの管理やファイルのアップロードも行えます。便利。

ちなみに最後までQNAPと悩んだ機種はこのあたり。QNAPはメモリ1GBで1.7GHzのデュアルコアに対してSynologyの定番モデルのDS216jはメモリ512MBに1.0GHzデュアルコア。値段5000円分の差があるかというと?でしょうけど。ちなみにSynologyの方がアプリが充実してるという風潮もありますが、現状ではQNAPもSynologyも大差ないくらいにアプリは充実しているようです。(逆にバッファローやTerraMasterなんかはアプリが全然充実してないのでQNAPやSynologyとは全然使い勝手が変わってくると思います。)

あと気になったのはAmazonでしか売ってないTerraMasterというメーカーの機種。NASにはARMというしょぼいCPU搭載の機種と、IntelのCPUを搭載した高級機種があるのですが、このTerraMasterはQNAPやSynologyだと5万以上はするIntelのCPUを搭載していて2万円以下というバカ安。もしクラウド機能とか興味なくて、HDDにアクセスできるだけでいいというならこの機種は高コスパでしょう。

ちなみにお金があるんならSynologyの4ベイモデルの上位機種のDS-916+がオススメ。この機種は動画がリアルタイムトランスコードできて、外出先のスマホでもNASないの動画が再生できたり、MacでいうTimeMachineのようにファイルのスナップショットをとって過去のファイルを復元できるBtrfsというファイルシステムを利用できたりと高性能!この機種もかなり気になったんですが、さすがにお値段は3倍近いので最初はもっと安い機種でいいと思います。

100万アクセス記念+お知らせとか

皆さんお久しぶりです。最近全然日記を更新していなかったので気づきませんでしたが、いつの間にかこのサイトも100万アクセスを達成していたようです!!!うおおおおおおお!

ほとんど記事とか更新してないのに結構日記を見て貰えてるようで全く恐縮の至りですが100万アクセスを記念してお知らせとかいろいろ書いてみます。んー、とりあえずアニバーサリーなので過去を振り返るところからかな?

このブログの事始め?

このブログ因果日記+は、一番最初の最初はCGIゲームを設置して遊んで貰うingaouhou.comとして始まったのがそもそもの始まりだったかな?ドメインの取得記録を見る限り、2005年からこのサイトは運営されていたようです。(実際には2002年くらいからホームページをやってたんですが記録が残ってなかったりします)当時はまだソーシャルゲームが流行る以前の時代でしたが、インターネット上で遊べるソシャゲーのはしりとも言えるゲームはいくつか存在していてScript of SagaだとかSOLDOUTだとかMONSTERSだとかいろいろなCGIゲームを設置したり、独自の改造を施したりする趣味サイトとして運営していました。といっても当時はSEOとか全然知らなくて、参加者も10人にも満たない小さなサイトでしたが、それでも自分でプログラムをいじったりして勉強できたので、今ではプログラミングを生業に出来る程度にはプログラムに詳しくなれたのは趣味でサイトを運営していた経験が生きていたのかなとは思います。当時はPerlなんて言語が流行っていたんだよ、って言っても若い人はもう分かんないですかね(さすがにPerlわかるよ!)
これがうちのサイトがingaouhou.comと名乗っていた時代です。

グリーやモバゲーが作ったソシャゲーが流行り始めてからは、さすがにCGIゲームの改造や運営では参加者が集まらず開店休業状態になったのが多分10年前くらいでしょうか。当時はサンシャイン牧場だとか、怪盗ロワイヤルとか超絶流行していましたよね。この辺で私も多くのCGIゲームの作成者がネイティブやモバイルに移行していったのと同じく、私もHSPやらJAVAやらの言語に移行してPerlからはいったん手を引いていました。そしてこのサイトも因果日記としてリニューアルし当時は完全に自分の日記サイトにしていました。移行したのがちょうど10年くらい前でmixiが流行りまくる前だったので、おいおいmixiでやれよ!!!というしょぼい日記をひたすら垂れ流すマイナーサイトとして内輪でちまちまやっていた時代もありました。この当時はアクセス数は1日10程度で、ほとんど身内しか見てない状態でしたね。まあmixiでおkと言われたらその通りでしたな!今では完全に日記はTwitterに移行して、ついったーでごにゃごにゃやってたりします。

そしてこの因果日記が出来たのが2011年、今から約6年前のお話です。ここでようやくSEOにも強くカスタマイズ性も高いWordPressに乗り換えて今に至ります。ここからは、誰かに見て貰うためのサイト作りに重きを置き、読んで面白い、あるいは役に立つ記事を1ヶ月に2回程度の更新を目標にちまちま更新してきました。そこからアクセス数は微妙に伸び1日100程度のアクセスが貰えるようにはなりました。もちろん、ブログを専門で書く人や、専門家のブログにはとても及びませんが、それでもまあ記事を読んでくれる人がいるんだなあというのを励みにこれからもちまちま更新を続けていこうと思います。

セキュリティのお知らせとか?

あと前から告知しようと思って忘れてたのでまとめて告知しておくと、先日大騒ぎになったWordpressの脆弱性(APIアクセスがフリーダムに出来て書き換えし放題問題→https://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20170206-wordpress.html)でしたが、うちのサイトは運良く自動アップデートされていたためハッキングの被害には遭わなかったようです。Wordpressを利用しているとカスタマイズなどの情報も多い反面、ハッカーに狙われやすくなるという欠点もありますが、現状Wordpress以上にお手軽カスタマイズできてブログをお手軽運営できるツールもないので、これからもセキュリティに気を配りながら記事を書いていきたいと思います。あと、Googleなどが常時SSL化をごり押ししてくるため、このサイトもHTTPSアクセスに一応対応しています。AmazonのアフィリエイトのコードもSSL版が提供されるようになったので、記事ないに埋め込んでしまったAmazonのアフィリエイトのコードもそのうち置換してあげないとですね・・・。インターネットの常時SSL化の時代は刻一刻と近づいているのでこのサイトも対応したいものです。

コミケの参加情報とか?

告知してなかったのでついでに書いておきますが夏コミにも申し込みしました。参加予定ジャンルは同人ゲームでもし当選したら現在アニメ絶賛放送中のうらら迷路帖でゲームを一本作成する予定です。一応うちのサークルは最終目標としてギャルゲーが作りたいので、今回もその試作品としてノベルゲーム風に仕上げられないかなと思ってます。あと秋口にそのほかの同人イベントにも参加を予定しています。(多分みみけっとかコミ1かデジゲー博です)逆に言えば夏までは修行期間ということで絵の練習に励みたいと思います。昔に比べれば結構見れる絵になってきた・・・と思う。

100万アクセス記念になんかないの?

というわけで、前々から配布しようと思ってた当サークルの過去作ゲームを無料配布しようと思います。といっても、コミケの時はかなり無茶して制作してるため、ぶっちゃけた話プロジェクトが残ってないゲームがほとんどなのです・・・(なんということでしょう!
サルベージはひとまず置いておいて、最新作の「クイズアナゴネアVSステラのまほう」ともう一個前の「ねこいため」を100万アクセス記念で無料配布します。まあもともとコミケではメディア代しか頂いてないので体験版という名のフリーゲームなんですがね。

ingaouhou.com/games

そんなわけで因果日記はまだまだ続く予定なのでお楽しみに。

おまけのサーバルちゃんがおーっ!

突然ですがこみトレ(こみっくトレジャー29)に行ってきました

皆さん新年明けましておめでとうございます(この記事書いてるのは2月も半ばですが)昨年のコミケでは何度も爆死して無様な死に様をさらすことになりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。さすがに何度も目の前で完売してしまうのを目撃すると心が折れそうになりますが、気を取り直して今回はコミケの敗者復活戦ことこみトレに一般参加してきました。

広島から大阪までは夜行バスで5000円くらいで行けるので案外悪くないです。大阪駅からは600円で大阪市内の地下鉄・バスが乗り放題の土日エコきっぷが便利ですよ。今日は大雪になるかと思ってましたが、大阪はいい天気で良かったです。

そんなわけでこみトレ会場着。正直あんまり早く行ってもそこまで人が多くないので意味が無いようなきもします。またこみトレは早朝ペナがあることもあるので早く行きすぎるのも禁物です。

とりあえず開幕後は初手で蜂蜜少女へ。ここは最近梱枝りこさんとこと仲がいいようでよく一緒に参加してますね。チノちゃんイラストに定評があるので初手で並んでみました。結果は欲しかったグッセは買えたので満足ですかね。すぐそばに無人少女もありましたが、こっちは列が全くなかったです。本とタペしかなかったからですかねえ。続いてコミケで行けなかったぱんのみみに参戦。ぱんのみみは最近のお気に入りサークルです。エロがないのに滅茶苦茶ならぶ、それだけで恐怖を感じて頂きたい。ここは最初はグッズセットだけでいいかなあと思ってたのですが(信者力が足りない)並んでいるうちにここあちゃんだきまくとてんちゃんだきまくを揃えたくなってしまい、よし買うか!と決意したその直後、目の前でだきまくが完売。あばばばばばば。目の前で×マーク付けられる悲しさよ!

そんな感じでいろいろなサークルを見て回って満足。最近は割と本買いまくるよりも、眺めてるだけで満足できるようになりました。

そんなわけでこみトレの戦利品。こみトレはコミケに比べると遙かに人が少なく、KARMICや翡翠亭といった一部の例外を除き、どのサークルもほとんど行列することなく購入できるのでお勧めです。その分、コミケの再販しか売ってないとか、そもそも作者本人が来ないサークルもあったりでコミケじゃないとダメって部分も多くありますけれどもね。実質的コミケ5日目の敗者復活戦、こみトレはいいぞ!

追伸:こみトレのサークルチケット転売問題が話題になってましたが、一度こみトレのカタログを見たらこみトレの闇の深さが分かるかも知れません

例えばこのページとか?

どことは言いませんが全くの未定と言うか知らん!というサークルがあるようですね()
サークルカット描いて気合い入れて参加→恐れ入る
○○のサークルです!○○の本出します!という文字だけのカット→まだ分かる
サークル名だけのカット→は?
全くの未定→ファファファのファ!?

多くは語りませんが皆さん察して頂ければと思います。こみトレ、コミスペは大手サークルのオフ会だから・・・ね?

コミックマーケット C91 戦利品まとめ

さて、今年もコミケで大量の戦利品を買い込んでしまい、いい加減置き場所にも四苦八苦している感じですが今回もせっかくなので戦利品をまとめておきたいと思います。

とりあえず戦利品の写真どー-ーん!

あのさあ、相変わらず買いすぎじゃないですかねえ。あまりにも本を買いすぎ(特に委託で2諭吉以上吹っ飛んでいる)であるぞっと。できれば委託で買うより会場で買った方が特典が付いたり安く売ってたりするのでオススメですね。さて、今回あまりにも多い戦利品ですが、中でもお気に入りなのはこのあたり

まずはやっぱりしらたまこですかね。ロリコン魂に響く素晴らしいイラストです。見ただけでモフモフしたくなりますね。本ですか?相変わらずのクレイジー(褒め言葉)な感じで買って損はないでしょうね。今回は少し遅めに行ったらグッズしか買えませんでしたが、ここはとにかくシャ前らしく大量在庫持ってくるので安心して並べます。

次にお花見日和です。ここは実質的な初手で回収しました。初めて聞くサークル名かも知れませんがそれもそのはず、非常に人気のある絵師ながら今までほとんどサークル活動をやってこなかった白もち桜さんのサークルなのです。前回は他のサークルと合同で参加した結果3サークル分くらいの信者が集まりどえらい列崩壊を起こしていたサークルでしたが、今回から正式に参加することになり委託もするので非常に買いやすくなりましたね。信者の人が大変多いことにだけは注意が必要かも知れません。

あとはルミノシティとか。みんな大好きルミノシティ。このサークルが何で人気あるか調べたら人気サークルになれるかも知れません。行列はなかなか並びますが列捌けはよく買いやすいです。イラストが気に入ったら是非。

あとはAshtrayとか。まいてつやものべのといった人気ゲームの絵師さんであるCuraさんのサークルです。人気が高い絵師さんなのに頑なに委託をしないため非常に買いにくく、開幕速攻で買いに行きましたが結構な行列でなんとか一冊本を購入できましたが、コミケ帰りにK-BOOKSでこのペラ本がなんと1冊1万円で売られていてどん引きした思い出。在庫はまあまあ多かったみたいですが、本一冊を買うのに戦略がいる数少ないサークルです。

なお、今回は異常にFate人気があって(GOの影響ですね・・・)同じく急にFateジャンルで人気を博したEefyとか死ぬほど並んで何度も列崩壊の憂き目に遭いましたとさ。Eefyは私がコミケに行き始めてから割とずっと買ってるので頑張って買いたいところなのですが、Fate人気で心が死にそう。

とまあこんな感じの戦利品でした。爆死が多く回収率がイマイチになるかと思いきや、本当に欲しいサークルは優先して回ったため案外悪くない戦果だったと思います。最近はこみトレに参加するサークルさんも多いので、こみトレで敗者復活戦も出来ますしね。

さて、夏コミまではまた期間があきますが次のコミケも楽しみですね。

コミックマーケット C91 3日目 一年の終わりとコミケ

さて、泣いても笑っても今年はコミケとともに終了。そんなわけで今年最後のコミケを振り返るべく3日目の戦いをまとめておきます。

まずサークルチェックを早々と終え、コミケ会場へと始発で向かいます。作戦は昨日と同じくりんかい線新木場始発狙いです。乗り継ぎはこんな感じ。

■大井町    1番線発 
|  京浜東北線(大宮行)   9.2km   後/2号車
|  04:31-04:45[14分]
|  310円
◇東京    3番線着・京葉2番線発 [10分待ち]
|  京葉線(蘇我行)   7.4km   やや前・やや後
|  04:55-05:05[10分]
|   ↓ 
◇新木場    1番線着 [33分待ち]
|  りんかい線(大崎行)   3.5km   3・8号車
|  05:38-05:43[5分]
|  270円
■国際展示場    1番線着

有楽町で有楽町線に乗り換えたり、有楽町から京葉線に乗り換える裏技もあるのですが、ここは安定の東京駅乗り換えで向かいました。東京駅の京葉線ホームクソとおいんよ!!!!

そして列固定後は寒いのでそのままホテルへ帰還。だって寒いし。

再び夜が明けて大井町からりんかい線で国際展示場へ向かおうとすると、なんとサークルチケット目の前で落としていく人が居るんだけど。3万円もするチケット落とすとかコミケではあるあるでしょ。ダッシュで追いかけてなんとか渡せたけど、あんな紙ペラ一般人だとゴミと間違えて捨てるよなあ・・・三万やぞ?

今日の作戦はいつも通り西待機列からのゴキホイ経由の東エリア攻めです。ゴキホイ経由はおいしくないという人も多いけど、最速で7分くらいで最後尾に着任できるし、何より西待機列は駅に近いためいったんホテルに帰って休めるというのが大きいです。

開幕後はダッシュで初手サークルへ。今回は爆死回避のため、初手お花見日和(有名絵師、今まであまりコミケに参加してなかった人なので)→二手Ash tray(まいてつ絵師・プリヤ本)→三手Eefy(クロプラ絵師・Fate本)という感じで作戦を考えてみました。え、聞いたことのないサークルばかりだって?しかもFateジャンルあんた並んだことないやろって?爆死回避なんだからしょうがないんだよなあ・・・

なんだかんだ並んでこの3サークルで1時間くらいかかりました・・・。慣れないことをするからっていうけど、これでぱんのみみとか並んでいたらまた爆死ですよ?特にEefyは7年くらいずっと買ってるけど今まで見たことないくらいクッッッソ人が並んでいて、しかも何度も何度も列崩壊してもうとんでもないことにwwwwwwwwFateジャンルだととんでもないことになるという一例でしたね。あとAshTrayとEefyはどっちも頑なに委託しないことに定評があるので並ぶしかないんだよなあ・・・。まあ買えたので爆死じゃないのです。

続いて、ワイが信者してるしらたまこへ。これがごちうさが流行り始めた頃だったら死を覚悟するサークルでしたが、気がつけば在庫がマジキチ多い神サークルになっていたしらたまこ、今回も安心して並んで・・・グッズセットが目の前で完売しました。ヴェアアアアアアアアア!!!なんとかパーカーと抱き枕カバーだけは買えたけど、やっぱつれえわ。

ついでにしらたまこも列崩壊しかけてた上に、隣のデジラバが人の波に巻き込まれて全然人が並んでないのがやっぱつれえわ。その東の6はこんな感じ。

なんじゃこりゃあああああああああああああああああああああああ!!!!そもそもなんの列なのか分かんない列がひたすら東7方面に伸びているのです。東6配置のしらたまこ列の横に東7配置のてぃんかーべるが並んでたりしてもはや理解不能。完全に思考を停止するレベルのマジキチ行列なんよ・・・。はい、この列はどうやら比村サーキットに続く列のようです。ひえっ!なんや比村サーキットって・・・ってことでせっかくなので比村サーキットに並んでみました。
12:00 しらたまこカンバァイ
12:15 東7に進入
12:30 比村サーキット最後尾着任
13:00 ひたすら並び、その人の量がディズニー並みと判明
13:23 比村サーキットまもなくゴール、お品書きカードもゲット
13:36 比村サーキットゴール直前で完売爆死。なんのために並んだんだ!!!!

あのさあ、いくら爆速頒布でも一時間死ぬほど歩かされるんだけどさあ、やばない?

今回の人の量のヤバさを見て次回あたり比村乳業は運営に勘弁してクレメンス言われるんじゃないかと感じたこなみ感。

爆死したワイ将はその後完売嵐のデレマス島を眺めて、帰路についたのでした。

うん、まあそんなもんだよね。

まあ爆死は多かったけど戦果は悪くない、そんなコミケでした。また来年もよろしくお願いします。

コミックマーケット C91 2日目 天帝

さて、今日はコミケ2日目。なぜコミケに三日間も参加しなければならないのか、それはそこに戦利品があるからや。

さてコミケ2日目で最もヤバいサークルがあるとの情報を入手しています。それはもちろんapricot+です。もはや言うまでも無い、伝説の同人サークル、同人サークルの最高峰、まどか☆マギカやひだまりスケッチ、サナララなどの数多のデザインを手がけ、蒼樹うめ展すら開かれた、そうあのapricot+です。並んだことのない人は、御三家とかKAROMIXくらい?と思うかも知れませんがここの行列はそんなもんじゃないです。まあ企業ブースで一番ヤバいところくらいと思っておいてくださいな。

とりあえず今日は三日目のチュートリアルということで、三日目と同じ作戦で行きます。まずは大井町のホテルを出たら、そのまま京浜東北線→(東京駅)→京葉線→(新木場駅)と乗り継いで新木場始発でコミケ会場を目指します。

大井町からの乗り換えパターンとしては早い順から
・新木場始発(京葉線経由or有楽町線経由)
・豊洲始発(有楽町線経由)
・新橋始発(京浜東北線経由)
・大崎駅始発(りんかい線経由)
という感じです。始発の中でも優劣があってこの中での最速始発以外には人権はありません。そんなわけで新木場駅へと行くのでした・・・ひえっ。

まずはいつものゴキホイ待機列からの東方面狙いで行きます。初手はなぜか二日目配置のComeThroughです。ここのチノちゃんだきまくを手に入れたいんや。それで始発。

ちょっと不安なのがComeThroughの配置が西待機列から入れる場所から一番遠い点。果たして大丈夫なんでしょうか。とりあえず、西待機列からダッシュでComeThrough最後尾に着任。10:07着とまあまあのタイムでした。

ちなみに

ワイ用コミケ移動メモ
・東待機列から入ると東36が、西待機列だと東14が近い
・東6シャッターから東7(小文字アルファベット)が近い
・東1シャッターから西1や企業が近い
これで動線考えて明日本気出す

なのです。

まあComeThroughは東6だったのですが、案外早く着任できましたね。そこから並ぶこと約1時間・・・抱き枕が!目の前で!!!完売した!!!!!あああああああああああああ!!!!

因果応報はめのまえがまっくらになった!

まあ無限在庫のセットは買えたのですがねえ、幸先悪すぎでしょ。気を取り直して二手目ルミノシティ。ここはもう御三家レベルと言っても過言ではない人気サークルになりました。ここはComeThroughとかのみみけ系サークルとは比べものにならんくらいの爆速で配布されていてあっさり購入完了。そこらで暇になったのでapricot+の行列を眺めに行きました。

アカン・・・

いやあ、これはヤバいですねえ。行列の最後がかすんで見えないサークルとかあのさあ・・・。

絶対買えませんと言われてもとりあえず記念に並ぶ。列の進みはまあまあ早くて始発だったら余裕で買えたみたいです。すでにヤフオクではテンバイヤーが10000円で出品してたり恐ろしいサークルもあったもんだ!

あとは適当に企業ブースを荒らして2日目終了。本番の三日目へ爆死を予感させる幸先の悪いスタートとなりました。

 

とりあえず2日目までの戦利品。ぱっと見では多いように見えるけど、爆死続きでイマイチ感はある。