eevee bridge!

よし。特に更新するほどの内容がないよう!しょうがないので今日は駄文を書くよ!多分!

+++++

とりあえず、こないだ購入したミクパ2011をBlu-rayで購入してみたのでその感想を。もう一言で言うとさすがセガさんやぁという感じですね。ただし5pb.僕らは君を許さない。

とりあえずまず収録曲数が東京公演で39曲、札幌公演で27曲(当然3×9=27曲)とアイドルのコンサートだと考えるとかなりの曲数が収録されていて、またそれらのクオリティもBlu-rayの高音質で収録されているので、普通に映像を見ないで作業用BGMとしても優秀だと思います。ミキシングもちゃんとされてるしねえ。実際、ステージの上でミクちゃんが謳っている姿を見ると本当に胸熱です。さらに会場のお前らがミクミク☆ナイトフィーバーしてるのを見てると、もう本当のアイドルなのか、電子のアイドルなのかそんなのどうでもいいwミクちゃんはアイドルなんだおwwwって感じがしてきます。

まあ、ミクちゃんはまじかわゆすけれども、いくつか建設的な意見も書いておくと、まずカメラがスクリーンに近づいたときに、ミクちゃんにジャギーが見えるのがマイナスポイントですかね。描画レベル:低□□□□□□■高でお願いしたいものです。今の技術じゃ4k3kは厳しいんですかねえ?どうせプリレンダリングなんだしBlu-rayのことを考えてハイレゾで頼むという。え、実はあれ後ろにXbox360がつないであって、リアルタイムモーションキャプチャーしてるとか?あとちょっと感心したのは、いくつかの曲は何となく原曲?の調教と違ってより人間らしい調教が行われてる曲がありましたね。ミクちゃんは人間じゃないから。人間のように歌ってもどうしても素人の人が歌っているような歌い方になっているというのはありますが、それでも人間の歌い方に近づけている=本気でセガはミクちゃんをアイドルにする気や・・・という本気さが窺えてきて恐ろしいぞ・・・おおう。

ところで、さんざん叩かれていたミクパですが、一番大きな問題として東京公演の方はスクリーンが普通のスクリーンで、北海道公演の方は透明スクリーンを使ってるんですね・・・。透明スクリーンを使わないとどうしても枠の中で歌っている感があって、メランコリーなんだぜい。ただ、Blu-rayで見ると透明スクリーンの方はおまいらが映りこみまくっていてきになるぜwwwwwwwあれってガラスみたいな素材なんでしょうか?めっちゃうつっとるがなwwwwwそれを考えると、普通のスクリーンを選択したというのも分かるかも。

+++++

あと、こないだの日曜日にけいおん!の劇場版を見てきたのでその感想も。

今期は京アニ作品のアニメが無くて寂しかったですが、それを十分に補うほどのハイクオリティな映画でしたね。まあ、やってることはいつも通りのまったりけいおん!生活で、のび太くんみたいに劇場版だからって大活躍することもないわけですが、それでも海外逝っちゃいましたよ。ロンドン。このブルジョワめwwwwwwwwwwしかしロンドンか・・・まどかマギカといい、インデックスさんといい、ロンドンに聖地巡礼に逝かせたいのですかwwwwwwwえ?あぁ、そう。しかし京アニさん、相変わらずの商法はいただけませんなwwwwwwそろそろ自重というものを覚えるべきですwwwwwwwwなんで前売り券買ったらトースターがついてくるんですかwwwww置き場がないんですがどうしろとwwwwww(←買った奴) まったく、憂いちゃんたちにおまいら貢ぎすぎだお。援助交際かお?しかし、けいおん!もこれで終わりですかね。京アニ先生の次回作にご期待下さいです!日常は黒歴史にしといてやるお。(何様だ

+++++

ところで駄文にはたいてい絵の練習が付随するものです。そんなことはないです。

今日はもうすぐ発売のインテルプロセッサー、Eevee Bridgeにちなんで、Eeveeを擬人化してみました。日本語で言うとイーブイ?アイヴィ?Ivy?(セイヨウキヅタ、ツタの一種) 22なの!

エアコンつけっぱで絵を描くと、汗でBのシャーペンがすれてすれて大変なことになると言うことが判明した。もうどうにでもなーれ。

Ivy Bridgeが発売したあたりでPC新調しようと思ってましたが、Ivyの発売日は4月なんだねえ・・・1月とずっと思っていたのに。でも、core i7 3770K 3.5GHz/3.9GHz TDP77W ってTDP空気読みすぎだろwwwこれはZ77チップセットに、RadeonHD7770と、HDDは7TB積んで下さいの布石ですね分かりますwwwwwwwwwwOSは当然windows 7wwwwww縁起物PCwwwwwwwwwwwでもIntelの一番上の価格帯のCPUはコスパ悪いからなぁ。初物価格で4万くらいになるのかな?今の2700Kくらいの価格が3万くらいだからそのくらいにさくっと落ちてくれればいいですな。

+++++

ところで、Eeveeの進化形のeefyと言えば「神様のいない日曜日(6巻)」今日はこのラノベを読んだので感想を・・・(どうしてIvyからここまでネタが広がったし)

とりあえず手に取ったときの感想は、「あれ・・・髪の色変わった・・・?」ヒロインのアイの髪色がだんだん赤みがかった黄色からキンパツに変遷していってる気がしますね。成長してるの?(多分違う)苦労しすぎて白髪に・・・?(おおう)こっから先はネタバレが微妙に含まれるので、読んでない人は墓守に埋められて下さい。

とりあえず、知らない人のために概要を書くと「神様に見捨てられて、人の死ななくなった世界で人を土に返す存在、墓守。その墓守と人間のハーフである主人公のアイはいろんな人ともに世界を救済しに旅をするよ。どんな人でも等しく救おうとするアイ。しかし誰かを救おうとすれば誰かが救われなくなる。そのことに気づき、誰でも等しく救うという目標を見失いかけたアイは自分のやるべきことを見失い葛藤する。」(はしょりすぎ)小説の雰囲気としては、「狼と香辛料」とか「キノの旅」とかに近い感じですかね。壊れた世界を旅をしながら様々な人を救済し、様々な世界と関わっていくそんなお話。神様に見捨てられた世界の様々な様相、あるいは奇跡?の世界観の描画がなかなかすばらしいと思います。とりあえず、今回の本の見所はええと・・・どこだろうね。とりあえず、次巻に続く!的な終わりだったのでクライマックスは次巻ですかねぇ?

多くの物語でルールや根本原理や結果や歴史をひっくり返す存在として描かれる存在、人はそれを愛と言います。人は人を愛してしまうと、何もかもをひっくり返してしまうもんですね。時には愛は勇気となり、時には愛は世界を動かし、時には愛はヤンデレになるのです。(え?)

人が死んじゃう世界と、人が死なない世界どっちを救いたいよ-→俺は愛を選ぶぜー的な安直なことをしてしまったwwウハ俺はずいwwwww→葛藤するという感じで読み取ればいいのかね。(多分違う)とりあえず、上中下の中の巻だそうなので感想は保留とさせて頂きます(じゃあ書くなよ!→イーブイで思いついたから無理矢理書いたんだよ悪いか!)

今日のエントリだけで普段のエントリ4枚分くらいは書いたから、一週間ぐらい更新しなくていいよね?うん。コミケのために絶賛残業中だし。うん・・・(でも結局更新すんだろうけどね)

投稿者:

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。