ドコモの新料金プランは高い?安い?メモしてみました!

お久しぶりです。令和元年初の更新です。

令和元年六月一日からドコモの新料金プランが始まりますね。この料金プラン、シンプルになったとドコモは言いますが実際安いのか高いのか謎・・・。と言うわけでどういった人が新料金プランに変えるとお得なのか計算してみました。

ドコモの新料金プランは
・ギガホ(6980円、30GB/Xi音声)
・ギガライト(~5980円、7GBまでの段階制/Xi音声)
・データプラス(1000円、Xiデータ、単独契約不可)
・ケータイプラン(1200円、Xi音声)
・キッズケータイプラン(500円、FOMA音声、12歳以下限定、単独契約不可)
(+オプション 5分かけ放題700円、無制限かけ放題1700円)

この5プランのみになりました
大きな変更点としては、
・音声通話の定額がオプションになりました
・月々サポートやdocomo withは新料金にすると消滅します
・端末の割引は無くなりました
・データのみのプラン、音声のみのプランが事実上消滅しました
・プロバイダー料金などがコミコミの料金になりました
・Xi系プランの申し込みは5月いっぱい、FOMA音声プランの申し込みは9月いっぱいまで

このあたりですかね。
新料金プランのお得度はこんな感じ
■ギガホ【お得度☆☆☆・・】30GB利用できて6980円ポッキリ、しかも30GBを超過しても1Mbpsでの通信可能。ギガをたくさん使う人はめっちゃお得
■ギガライト【お得度☆☆・・・】最大7GBまでの定額制。7GBの上限まで使ってもギガホより1000円安い。ただし7GB到達時は128kbpsに・・・
■データプラス【お得度☆☆☆・・】ギガホと組み合わせる必要があるものの30GBで7980円で2回線。さらに30GBを超過しても1Mbpsは確保はかなりよい。
■ケータイプラン【お得度☆☆☆☆・】1200円で100MB、約82万パケットでSPモード込みでこのお値段。ギガホと組み合わせるとさらにお得
■キッズケータイプラン【お得度☆☆・・・】キッズケータイ専用ながら月500円。家族間通話は無料。

まず新料金プランを申し込むとお得な人は
・30GB上限で超過しても1Mbpsのギガホに魅力を感じる人
・FOMAガラケーを今まで使っていたけどXiガラホ(新機種)に変えたい人
・家族でシェアパックを組んでいた場合で音声プランが不要な家族が居る場合など

逆に新料金プランを申し込むと損な人はこんな感じ
・月々サポートやドコモwith、+Xi割、学割など現在割引を受けている人
・音声通話を多用している人
・家族割が適用できない人

基本的に今ドコモと契約している人は割引が消えてしまうので慌てて変更する必要は無いかと思います。が、今後機種変更する場合や月々サポートが切れる場合は新料金プランがどんなものなのか覚えておく必要がありそうですね。

例えばお得な組み合わせはこんな感じ

3人家族で
・パパが30GB使えて電話もかけられるギガホ
・ママがガラケーを使ってる
・お姉ちゃんはLINEばかりなので電話は使わない
これを新料金でシミュレーションすると(機種はすべてSIMフリーを別途購入とする)

家族3人ギガホ+データプラス+ケータイプラン30GBで9374円(税込)!
・・・かなり特殊な条件でも、MVNOよりはかなり高いかな?

とはいえ30GBを旧料金で計算すると

20584円(税込)!!!!旧料金はシェアオプションが1回線につき500円かかる上、30GBのシェアパックはむちゃくちゃ高かったですからね・・・。
もう少し有利な計算をすると
家族3人、機種はすべてiPhone7(docomo with適用)、プランは5GBのシェア、支払いは一括これでも家族3人の回線だと月々7386円。家族3人で30GBにすると14946円・・・たかい!!!

このようにシェアパックを組んでいた人だとギガホをデータプラスでシェアすることによってお得になる損益分岐点がありそうですね。そんな契約するかどうかは別にして・・・。(ちなみにギガホは3回線の時が一番コスパが良い?3人家族向けか)ちなみに家族3人で新料金プランを素直に契約すると
全員ギガライト(1GBx3) 6414円
全員ギガライト(7GBx3) 16134円
全員ギガホ(30GBx3) 19374円
機種代の割引もdocomo withもないので基本的にはかなーーーりお高くなります
データプラスやケータイプランが従来料金よりかなりお安いのでこれらを使わない場合は新料金プランはまったく安くないです。

いっぱい通話する場合のガラケーはどうでしょうか?
新料金 ケータイプラン+かけ放題オプション→3132円(100MB)
旧料金 カケホーダイプラン+ケータイパック→3024円(2GB)
FOMA タイプMバリュー→2800円(無料通話分4000円、30秒14円)+税
通話が多いなら旧料金のがちょっと安いですがあまり変わらないですね。

あんまり使わない場合のガラケーなら?
新料金 ケータイプラン→1296円(100MB、30秒20円)
旧料金 シンプルプラン→1706円(2GB、30秒20円)
FOMA タイプシンプルバリュー→1043円(0パケット、30秒20円)+税
あんまり使わない場合は新料金はかなりお得です。メールアドレスに100MBのパケット代込みで1200円ですからね。FOMAから変更してもいいと思います。メールなしで電話だけって人はさすがにFOMAのがお得ですが・・・。

最後にdocomoの新料金のまとめです
・ギガホの30GBは使う人なら1Mbps確保でお得感ある
・データプラスはギガホと同じ条件になるのでお得
・ケータイプランはFOMAからなら変える価値あり
・変な追加料金がないのはシンプル(テザリングオプション、シェアオプション、指定外デバイス料など)

見た目はあんまり安くないですがコミコミ料金なので実際にはそこそこ安いです。が、割引が消えるのでまあ既存契約で変更する必要は無いでしょう。

でも月1万出すならUQmobile10回線契約すれば30GBじゃん。

メモ・オンラインで手続きを確認
FOMA音声プラン回線→ギガホ・ギガライト・データプラスいずれも不可。
Xiデータフラットにねん回線→データプラスに変更可能、ギガホ/ギガライトには変更不可
一応、データプラスってXiデータプランの一種なんですね・・・

※追記
データプラスはギガホ/ギガライト1回線につき1契約まででしたので修正しました

投稿者:

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。