コミックマーケット C100 参加の記録

今回はいよいよ記念すべき100回目のコミックマーケットなのでまた参加してきました。

今回も前日入り飛行機での参戦です。ANAのタイムセールで航空券を確保したので片道10370円!安い。

ホテルはいつもはアワーズインにするのですが、今回はちょっと高級なところにしてみるかと「第一ホテル東京シーフォート」にしてみました。羽田空港からのモノレールとコミケに向かうりんかい線のクロスする天王洲アイル駅直結で便利そうなホテル。2泊朝食付きで19000円ほどでした。

こんな高層ホテルなので景色がとても良いです。来年で閉館らしいのが残念。

1日目

というわけでコミケ1日目、一見いい天気そうだしサークル参加なのでベリーイージーの予感。

こんな感じでサークルスペースは設営完了。
用意したものは
・ダイソーで買ったA3の額縁(200円)
・コンビニ印刷A3ポスター(100円)
・ダイソーで買ったスタンド(100円x2)
・ダイソーで買ったテーブルクロス(100円)
・なんかペーパー(自宅プリンター印刷、用紙代900円くらい)
以上!超低コストサークル参加最高かよ!
一応ペーパーはちょっといい紙を使って印刷してみました。でもペーパーだとマットフォト紙使ってもあんまり意味ないかな・・・。ファイン紙みたいなコート紙を使うとインクジェットプリンタでもかなり高品位になるのでコンビニ印刷よりきれいに印刷できてるのではないかと思います。

さて、サークル参加はさておき1日目はそれほど欲しいサークルもないのでゆるっと回っていきます。同人ゲームエリアからvTuberエリアを倒しつつ、東エリアに向かっていきます。今回もコミケはチケット制となっているため、とにかく上位のチケットを手に入れるのが最優先ですね。サークルチケット>>>>>アーリーチケット>>>午前チケット>>>午後チケットくらいの人権の差はあるかと思います。下手なサークルはサークルチケットないと買えないですしね・・・。まあ最近のサークルはほぼ通販とかで受注販売するので会場でしか買えないものってほとんどなくなった気もしますが。

快調にサークルを巡り、東エリアを倒し始めたころそろそろ面倒なサークルにも並ぶかと、行列に並んだその時・・・

おんぎゃああああああ!クッソ雨降ってきた!!!ていうか雨の柱が迫ってくるのが見える恐ろしさ!あっという間に滝のような雨になってしまいました・・・。今回はサークルスペースにカッパを置いてきてしまっていたので、緊急避難で並んでいたサークルはあきらめました。それでもほとんどの人は豪雨の中でひたすら耐えてました・・・。なんやこのサークル・・・ってPixelPhantom列でした。あー(※ノーゲーム・ノーライフの作者サークル、参加自体がレア)

結局ここから外に列ができているサークルも倒したかったのですが、防水性能が厳しいと戦利品がドロドロになりかねないのでサークルスペースに帰還しました。途中、ビッグサイトのインフォメーションで記念グッズを売っていたのに並んでいたのが今日の一番の行列でしょうか(結局会計まで1時間くらいかかった。)

というわけで1日目の戦利品。ごちうさがメインか・・・。

2日目

コミケ2日目はアーリーチケットでの参戦です。チケットがあるのでホテルの朝食をのんびり食べて参戦できるとかこんな優雅なコミケあるか???ちなみに第一ホテル東京シーフォートの朝食は3000円。高いけど・・・スクランブルエッグがボリューム満点でとてもよかったです。パンやスープもお替り可能。

アーリーチケットで会場に到着すると、本人確認や検温を終えた後は西館2階での待機でした。ちなみにアーリーの枠内では先着順なので早めに行ったほうが得です(まあ実際買えるかどうかにはそんなに影響ないけど)
西館2階はエアコンも効いている屋内での待機で、昔は始発できて砂利エリアでひたすら炎天下の中待機とかだった時代から考えるとまさにVIP待遇でしょうかね。会場一周ぐるっと市中引き回しの刑とか今のマスク社会では死人が出そうだしナイス判断と思います。

開場後は西の目的のサークルスペースまで8分程度で到着。サークルチケットとアーリーチケットの格差は8分といったところでしょうか。安くはないアーリーチケット、皆さんも課金してみますか???

その後はひたすら行列に並び、いつものぱんのみみとかしらたまことから並んで翡翠亭の列やっべ(ヘラヘラ)とかして、東館の竹箒列のやばさを噂だけで感じでいろいろ本を買いました。今回はやっぱりvTuberも多かったですがなんだかんだで一番多いのはオリジナルのエロ本ですかね。やはり版権モノはたくさん売って荒稼ぎするのは後ろめたいところがあるので、最終的にはどのサークルもオリジナルのエロ本にたどり着くのがコミケっててものなんですかね。

あとは企業ブースも見てきましたが、往年のコミケがエロゲーメーカーがほとんどだったところ、今のオタクコンテンツはvTuberと中華資本ソシャゲーとあとは謎の企業(なんかの展示会と勘違いしてきているのでわ)といった面々で、オタクコンテンツは昔と比べるとすっかり変化したなって感じですかね。昔のエロゲー枠に中華ソシャゲが入っているので企業ブースのぱっと見の雰囲気はあまり変わっていないです。

というわけで100回目のコミケでした!しかし100回目というのにオタクたちほとんど何も変わらず参戦しているのに草を禁じ得ない。あと100回目なので気合入れたサークル多いのかなあと思ったけどそんなこともなかったです。100回目の次は101回目もあるんだし、ここは終点ではなく通過点なんでしょうね。

というわけでいつもの戦利品どーーーーん。
今回はここ最近の浪費がたたってあんまり買えんかったな???とはいえ、ここ最近はほとんどの大手サークルは通販で売ってくれるし、委託で本も買えるし、なんなら他イベントでも回収も可能。そう考えると会場でガチ買いするより、新規開拓に専念したほうがいいのかもしれない。

ぱんのみみゲーミングビニールバッグ・・・レインボーやんけ!

あと今回一番並んだのはインフォメーションで販売していた記念グッズではないでしょうか。

乙じゃったな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました