コミックマーケット C91 2日目 天帝

さて、今日はコミケ2日目。なぜコミケに三日間も参加しなければならないのか、それはそこに戦利品があるからや。

さてコミケ2日目で最もヤバいサークルがあるとの情報を入手しています。それはもちろんapricot+です。もはや言うまでも無い、伝説の同人サークル、同人サークルの最高峰、まどか☆マギカやひだまりスケッチ、サナララなどの数多のデザインを手がけ、蒼樹うめ展すら開かれた、そうあのapricot+です。並んだことのない人は、御三家とかKAROMIXくらい?と思うかも知れませんがここの行列はそんなもんじゃないです。まあ企業ブースで一番ヤバいところくらいと思っておいてくださいな。

とりあえず今日は三日目のチュートリアルということで、三日目と同じ作戦で行きます。まずは大井町のホテルを出たら、そのまま京浜東北線→(東京駅)→京葉線→(新木場駅)と乗り継いで新木場始発でコミケ会場を目指します。

大井町からの乗り換えパターンとしては早い順から
・新木場始発(京葉線経由or有楽町線経由)
・豊洲始発(有楽町線経由)
・新橋始発(京浜東北線経由)
・大崎駅始発(りんかい線経由)
という感じです。始発の中でも優劣があってこの中での最速始発以外には人権はありません。そんなわけで新木場駅へと行くのでした・・・ひえっ。

まずはいつものゴキホイ待機列からの東方面狙いで行きます。初手はなぜか二日目配置のComeThroughです。ここのチノちゃんだきまくを手に入れたいんや。それで始発。

ちょっと不安なのがComeThroughの配置が西待機列から入れる場所から一番遠い点。果たして大丈夫なんでしょうか。とりあえず、西待機列からダッシュでComeThrough最後尾に着任。10:07着とまあまあのタイムでした。

ちなみに

ワイ用コミケ移動メモ
・東待機列から入ると東36が、西待機列だと東14が近い
・東6シャッターから東7(小文字アルファベット)が近い
・東1シャッターから西1や企業が近い
これで動線考えて明日本気出す

なのです。

まあComeThroughは東6だったのですが、案外早く着任できましたね。そこから並ぶこと約1時間・・・抱き枕が!目の前で!!!完売した!!!!!あああああああああああああ!!!!

因果応報はめのまえがまっくらになった!

まあ無限在庫のセットは買えたのですがねえ、幸先悪すぎでしょ。気を取り直して二手目ルミノシティ。ここはもう御三家レベルと言っても過言ではない人気サークルになりました。ここはComeThroughとかのみみけ系サークルとは比べものにならんくらいの爆速で配布されていてあっさり購入完了。そこらで暇になったのでapricot+の行列を眺めに行きました。

アカン・・・

いやあ、これはヤバいですねえ。行列の最後がかすんで見えないサークルとかあのさあ・・・。

絶対買えませんと言われてもとりあえず記念に並ぶ。列の進みはまあまあ早くて始発だったら余裕で買えたみたいです。すでにヤフオクではテンバイヤーが10000円で出品してたり恐ろしいサークルもあったもんだ!

あとは適当に企業ブースを荒らして2日目終了。本番の三日目へ爆死を予感させる幸先の悪いスタートとなりました。

 

とりあえず2日目までの戦利品。ぱっと見では多いように見えるけど、爆死続きでイマイチ感はある。

投稿者:

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。