誰でも分かる!フレッツ光ネクスト爆速化計画!

さて、フレッツ光プレミアムの利用期限まであと1年少々となった為、うちもいい加減フレッツ光ネクストに更新せざるを得ない時期になりました。フレッツ光プレミアムが最大100Mbps のサービスなのに対しフレッツ光ネクスト(スーパーハイスピード隼/ギガラインタイプ)は最大1Gbpsで10倍の速度なのにお値段そのまま、今なら工事費も無料で移行できてしまって大変お得に見えます。しかし!このフレッツ光ネクスト、とても評判が悪いです。最大1Gbpsと言いつつ実際にはその1/1000の速度も出ないという話もしばしば。今日はそのフレッツ光ネクストを爆速にする方法を書いておきます。ちなみに西日本在住の為主にNTT西日本の話題が中心ですが、NTT東日本の場合もほとんど同じです。また極力難しい話は省き、こういうときどうすれば速くなる!という解決策中心にまとめていきます。

ちなみに現在の自宅の回線速度はこんな感じ、はやーい!

 ところでフレッツ光ネクストって遅い?

まずは本当に回線速度が遅いのか速度測定をしてみましょう。こちらのサイトから測定してみてください。
http://www.speedtest.net/
スマートフォンからなら「Speedtest ookla」で検索するとこのサイトのスマホ版アプリが落とせます。他にも速度測定サイトはありますがこのサイトが安定していると思います。
これで測定できた速度の目安はこんな感じ
・100Mbps以上 滅茶苦茶速いです!
・10M~100M 十分速いです!何をするにも不便しません
・5M~10M ちょっと遅いです、下に進んで改善策を探します
・5M以下 産廃です。動画もまともに見れません。

ここでさらにフレッツ網という速度測定を行ってみましょう。これは
プロバイダーを介さず直接通信することで本来の回線速度に近い速度が測定できるサイトです。
NTT西日本の場合
http://www.flets-west.jp/speed/index.html
NTT東日本の場合(ちょっと設定が必要)
https://flets.com/customer/tec/square/speed/speed1.html
ここで500Mbps以上出ていればプロバイダーを工夫することでこれに近い速度を出すことが出来ます。

 フレッツ光ネクストが遅い理由

速度測定で早朝やお昼は100Mbps以上出るのに、20時~24時くらいに急に遅くなって動画サイトも見れない!というのがフレッツ光ネクストで多発している症状のようです。これはたくさんの人が夜間に動画サイトを見るなどして、フレッツ光にたくさんのアクセスが殺到している為速度が遅くなっているようです。これを回避する為にはフレッツ光を回避して、混雑している部分をスルーしてしまうのが有効な解決策になります。
■解決策1 フレッツ光から乗り換える
選べるなら最も有効な解決策です。混雑しているフレッツ光を使わないサービスに乗り換えて爆速の環境を手に入れましょう。選択肢としては
NURO光
auひかり
・各種電力会社の光サービス(eoやTEPCOなど)
・ケーブルテレビ会社のインターネット
などがあります。マンションや地方などでは選べない場合がありますが選べるならこれを選べばすべて解決します。特に評価のいいのはNURO光で最大2Gbpsのサービスを都内で展開しています。

■解決策2 V6プラスを契約する(プロバイダーを変更する)
しかし、首都圏を除くとフレッツ光以外のサービスが選べない場合がほとんどです。その場合はプロバイダーを乗り換えることで混雑しているフレッツ光から別の経路を取ることが出来るようになります。ただし現状ではどこのプロバイダーもフレッツ光をいったん経由している為プロバイダーを乗り換えてもほとんどの場合遅いままです。それを回避できるのがV6プラスというサービスでこれを契約すると混雑しているフレッツ光をスルーすることにより夜間でも500Mbps以上の速度を出すことが可能なようです。

V6プラスを契約するには
・対応したプロバイダー(@niftyがおすすめ)
・HGWのレンタル(NTT西日本の場合月300円でレンタル可能、東の場合はギガスマートプランに変更すると月額料金300円アップでレンタル可能)
または対応したルーターの購入
・V6プラスの契約(対応プロバイダーなら無料!)
を行う必要があります。HGWをレンタルさえ出来ればあとはプロバイダーに申し込むだけで使えるようになるはずです。

ただし問題点としては、ソフトバンク光やOCN光といった各種コラボ光と呼ばれるサービスを契約している場合はプロバイダーを変更することが出来ません!!!この場合はお値段は高くなっていまいますが別途追加でプロバイダーを契約することでV6プラスを利用することが出来ます。@niftyはプロバイダーだけ追加で契約でき、またV6プラスを契約しても旧来のインターネット接続であるPPPoEでも接続できるので一番無難であるとされています。

HGWをレンタルできない、または毎月の料金がもったいない!という場合はV6プラス対応の無線ルーターを購入することも可能です。ただし若干安定性に疑問もあるらしいのでできればHGWをレンタルすることをオススメします。どうしても買うならバッファローのWXRシリーズになるかと思います。このあたり。

■V6プラスのデメリット
速度問題の一番簡単な解決策であるV6プラスですが、問題としてはポート開放が出来なくなってしまいます。PS4など一部のネット対戦ゲームをプレイするときや自宅サーバーを導入することが出来なくなってしまいます。どうしてもポート開放が必要な場合はV6プラスの類似サービスであるyahoo!BBの「IPv6高速ハイブリッド」を契約することになります。これはソフトバンクが提供するプロバイダーサービスですがこっちもフレッツを回避できなおかつポート開放も出来つつ爆速になります。ただし、契約は高額違約金の3年縛りの自動更新でさらに「光BBユニット」という月500円のオプション機器を必ずレンタルする必要があります。お値段はお高めなので最後の手段として考えておくといいでしょう。罠も多数あってプロバイダーだけ契約したいのに、ソフトバンク光を契約させられたりするらしく初心者にはお勧めできません。プロバイダーだけ契約する!ということと光BBユニットをレンタルする!と言うことはくれぐれもお間違えないように。
https://www.softbank.jp/ybb/order/

 速度測定では速いのにもっさりしている場合

フレッツ光ネクスト関係なしに遅い場合もあります。原因の一つとしてはプロバイダーのDNSサーバーがしょぼくてページ表示に時間がかかってる場合があります。速度測定で100メガ以上出ていてヤフートップを開くのに5秒とかかかる場合でマイナーなプロバイダーを使ってる場合はDNSサーバーがしょぼいことを疑ってください。良くインターネットを高速化する為に8.8.8.8をDNSに設定しろ!というサイトを見かけますがあまりに多くの人が設定した為これは逆に遅くなるようです。このあたりで紹介されているOpenDNSに切り替えると速くなるかもしれません。大手プロバイダーのデフォルトがだいたい一番速いのですが・・・。
https://blog.halpas.com/archives/2938

 Wifiが弱い場合

なんかWifiが弱いなー、ぶつぶつ切れるなーという場合は5GHz対応のWifi機器に買い換えましょう。また一戸建てを全部カバーできるほど強力なWifi機器は国内にはないので下手に買い換えずに中継器を購入しましょう。
Wifi機器で爆速でオススメらしいのはこのあたり

中継器で爆速でオススメらしいのはこのあたり

これで爆速インターネット環境を確保しましょう。まあ今回私の場合は田舎だったので今のところ混雑していないみたいで、普通に500メガ以上コンスタントに出るようです…。いろいろ調べて準備してたのにざんねん。

投稿者:

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。