C95冬コミお疲れ様でした&戦利品紹介

さて、気がつけば正月も終わってしまいましたが、今更ながらコミケの報告です。もう最近この日記書いてないので富樫状態ですが・・・

まず最初に戦利品どーーーー-ーん!!!またか!またなのか!!!!!!
今年こそ自重するって言ったじゃん!!!もう置く場所無いじゃん!!!

いやあ、今回は貴重な三日目のチケットを手に入れてしまったので思わず本気で買ってしまいました。やっぱりしらたまこにぱんのみみはいいぞ!(ファンネルの人から強奪しました)

今回3日目は初手23.4ド→そこから流れでぽよぽよスカイ→Happy Aroma→あにまるハーブ→うさぎ号という感じでした。また珍しいサークル初手に置きよって!まあ今回はサークル参加なのであまりサークルスペース空け続けるのも良くないのですぐクイックターンできるように軽いサークルだけ回るつもりが、うさぎ号が意外なほど並んでいて死んだ。でもほしさんのイラストかわいいからしょうが無い。

あとサークル参加もしてきました。(なんでこっちがおまけ扱いなんだよ)

こんな感じのよしのんサークルでの参加です。このポスターだけ見るとどう考えてもよしのんと藍子ちゃんの百合百合しいイチャラブ本でしょ?でも実際は・・・

芳乃「むー、これは良くない気を感じるのでしてー」
いつもより空が青い休日の昼下がり、依田芳乃はいつものように多摩川沿いの河原で、
すべすべした丸っこいお気に入りの石を探す為に散歩に出かけていた。
芳乃「ふーむ、こちらの方からー、おやー?」
藍子「あ、芳乃ちゃん!」
芳乃「藍子殿ー、おはようございますー」
藍子「おはよう芳乃ちゃん!芳乃ちゃんもお散歩かな?」
芳乃「理想の石を探しているのでしてー」
藍子「そっか、芳乃ちゃんは石を集めてたんだったね。そうだ!ちょうどここにさっき
みつけた石があるんだ」
芳乃「ほほー」
藍子「ほら、つるつるしてすべすべしてキラキラだよ!」
そう言って藍子は、バッグから深い赤色のすべすべした丸い石を取り出した。
芳乃「これはー、なにやら強い気を感じるのでしてー」
藍子「気?」
芳乃「ふむふむこれは、『賢者の石』であると感じるのでしてー」
藍子「賢者の石?」
芳乃「古き言い伝えによればー、すべての金属を金に変え、不老不死の力をもたらすと
されていますがー、恐らくこれは偽物でしてー」
藍子「なーんだ、偽物なのかー、残念」
芳乃「しかしー、偽物とはいえ強い力を備えているのは事実なのでしてー」
芳乃「恐らくこの石の力はー・・・・・・」
芳乃「おっぱいを吸収することが出来ます」
藍子「・・・・・・」
藍子「おっぱい?」
芳乃「そう、おっぱいです(真顔)」
藍子「吸収って・・・・・・」
芳乃「賢者の石でしてー」
高森藍子74-60-79
依田芳乃73-53-73
藍子「・・・・・・(ニチャア」
芳乃「(コクリ)」
こうして藍子と芳乃はおっぱいを吸い取る力を手に入れ、二人はユニット「おっぱいギ
ルティ」を結成することとなった
芳乃「おっぱいはやはりギルティなのでしてー」

ちょっとまて、どうしてこんな本になった。裏表紙はこんな感じ。

完全に表紙詐欺じゃないか。今回は手描きイラスト無料配布、欲しくなくても貰えますが功を奏したのか無事全部完売しました。コピー本だから売れ残ると邪魔なんだよね・・・。

そんなわけでコミケお疲れ様でした。

次確定しているイベントはシンステ一般参加です。サークル参加はいつになるでしょう・・・・・・

投稿者:

この記事をシェアする