10月1日から解約金1000円!携帯電話の料金はどうなる!?

最近とことん記事を更新しなくなってしまいましたがたまには携帯電話の料金について調べてみたいと思います。

2019年10月から携帯電話の解約金が1000円に!しかし端末値下げが20000円までに制限!これからどうするのが正解か!

 

ひとまず各キャリアの新料金がそろってきましたので簡単に書いてみます。

ドコモ

ドコモは30GB+超過後1Mbpsで6980円のギガホと2980円~のギガライト、ガラケー向けで1200円ぽっきりのケータイプランをそのまま解約金1000円に値下げしてきましたね。さらに年会費無料のdカードを契約すれば解約金が0円に!ただし総務省の指示でケータイプランで毎年もらえるポイントが最大3000ポイント→最大1200ポイントに改悪という悲劇・・・。さらに旧料金から10月以降のギガホに変更しても解約金は旧料金の解約金を引き継ぎ、無料で解約できるのは2年契約を満了してからというクソ仕様!!!ギガホ・ギガライトについては以前の記事にも書きましたが家族で光回線契約して使うならまあまあお得かとは思いますがそうでないなら直ちに転出を検討するレベルですね・・・。あとひっそりとMNPの手数料を3000円にしてきたのもゴミ。

主な料金プラン

■ギガホ
30GBまで使い放題+超過後1Mbpsでぽっきり価格
6980円

■ケータイプラン
ぽっきり価格で通話と100Mまでの通信
1200円

・こういう人は9月中に駆け込め!
FOMAの料金プラン(無料通話分付きのプラン)申し込みたい人

・こういう人は10月以降のプランがおすすめ
dカードは1%還元だし作ってもいいかなという人
テザリングやタブレットとのデータシェアする人

一番シンプルだけどクソな料金プランを出してきたのはドコモですね。一人だと契約する意味はほぼないので乗り換えを考えてもいいかと思います。また9月までに契約すると罰金9800円!それ以降に契約したら罰金1000円!というユーザー軽視スタンスもひどいものです。家族でドコモ光とセットで契約するならまあまあ安いんですが。あとデータプラスが異常に安く1000円で1回線追加できるのでギガホを契約する人はぜひタブレットにもSIMカードを差してつかってあげてください。

au

auの新料金で特徴的なのはデータ上限が無制限のプランを出してきたことでしょうか。外出先でスマホで動画見まくりたい!!!という人にはauは強くお勧めです。

主な料金プラン
■auデータMAXプラン Netflixパック
データ上限なし!(テザリング、データシェア、海外での使用は上限2GB)
月額7880円

■auデータMAXプランPro
データ上限なし!(テザリング、データシェア、海外での使用は上限20GB)
月額9150円

・こんな罠が
テザリングをする人にとても厳しいのがau。超絶高額なデータMAXプランProですら20GBまでしかテザリングさせてくれないという。さらにタブレットとデータ容量をシェアできるシェアオプションも20GBですよこれ!!おまけのテザリングオプションで500円追加で取られるという三重苦。データシェアやテザリングをする人はドコモが圧倒的におすすめです。

ソフトバンク

以前の罠だらけの料金プランを一掃して意欲的な料金プランを出してきたのがソフトバンクです

月額利用料は980円に好みのパケットパックを追加するという初心に帰った料金プランを用意してきましたね。

主な料金プラン

■ウルトラギガモン+(基本プラン(音声)+データプラン50GB+)
データ上限50GB
7480円、解約金無料!

■ミニモンスター
データ上限1GB~
3980円~、解約金無料!

ドコモ以上に非常にシンプルな料金プランなので何か罠がありそうで怖いですねwひっそりと通話定額オプションが他社より200円安く1500円なのもいいです。ただしテザリングオプションは500円かかるのでやはりテザリングする場合は30GBながらドコモが安くなります。

タブレットとのシェアもあるみたいですが5回線までシェアできるみたいだしこっちのがいいかな?ドコモのほうはシェア回線も超過時1Mbpsになるのはいいけど。

UQmobile

キャリアにこだわらないなら一番シンプルでお得なのはUQmobileです。

主な料金プラン
S 3GBで1980円!
M 2980円で9GB!
L 3980円で14GB!
マクドのポテトのようなシンプルなプラン最高かよ!!!
特にお得なのが2980円で9GBのスマホプランMですかね!今まで7GBのプランを使っていた人も多いでしょうからそれより多い9GBは結構魅力的なのでは?そして解約金は無料!SMSもデフォルトで付属!auではかかるテザリングオプションも無料!素晴らしい料金プランですね!それでいて回線速度はauと同格なんだからシンプルなプランを求めるならUQで決まりでしょ!

ただし現行プランと違って無料通話分がなくなっています。無料通話分付きのプランを希望する人は今月中に契約GO!

・こんな人はすぐUQに駆け込め!
無料通話分付きのプラン(少しでも通話する人)
auの古い機種使いたい人(旧LTESIMやiPhone6用のSIMが9月で受付終了です)

ワイモバイル

UQmobileより選べる機種の豊富さが魅力的です
iPhoneならUQでいいと思うけど

10分までの国内無料通話がついてシンプルなプランを求めるならワイモバイル!

ちなみにUQmobileに10分無料通話をつけると
UQプランS(3GB)2680円 M(9GB)3680円 L(14GB)4680円
とほぼ同じ値段になります。料金プランの柔軟性ではUQmobileに軍配が上がりますが、ヤフープレミアムの特典が受けられたりといろいろこちらにもメリットがあります。もちろんこっちはヤフーと違ってテザリングオプションも無料。

月々の通信量が9GB程度までならワイモバイルかUQモバイルで文句ないでしょ!一方で毎月30GBとか50GBとか使うならキャリアと契約するのが安くなります。テザリング使うならドコモ、スマホで動画見まくるならau、50GBまで使うならソフトバンク。まあ割と横並びの料金プランなのであまり慌てて契約変更しなくてもいいかなあというのが今回の料金プランでした。

あっ、でも今月でFOMAの新規契約が終了なんでどうしよ!

 

投稿者:

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。