C96夏コミお疲れさまでした+戦利品まとめ

今年も夏コミに行ってきましたのでそのご報告になります。

夏コミ2日目
今回は夏コミ1日目が平日だったため2日目から参加してきました。2日目はサークル参加してきました。

こんな感じのごちうさのSS本「ご注文はロスカットですか?」を頒布してきました。今回は印刷費がかさんで200円での頒布になってしまいましたが、久しぶりにオンデマンド本を頒布できたので良かったのではないでしょうか?なおゲームの製作は全く進んでいません・・・。完売とはなりませんでしたがオンデマ本は次回以降の参加の時のにぎやかしになるので残るくらいまとめて印刷しておくのがいいですね。

あと今回南館配置だったのですがエアコンが効いていてとてもイージーモードでした。涼しいのは正義・・・

2日目の戦利品。初手で近隣のごちうさサークルをめぐって、その後ぎんいろがらす→fluffy×fluffyなどと回ってきました。ごちうさジャンルは一時落ち目で参加サークルが減っていましたが今回は多かったですね?2日目はいろいろ回ってみましたが行列ができていたのはNtypeくらいでほかのサークルはイージーモードでした。

そしていよいよ魔の3日目。どうやら本気を出す時が来たようだ。

今回もいつもの大井町のアワーズイン阪急に泊まっています。今回のプランはりんかい線のフリー切符を利用して大井町5:28→大崎5:40始発→国際展示場5:53という大崎始発パターンで会場へと向かいます。大井町は途中駅だから乗れないのよね。ところが・・・人多くね?もう大崎の時点で履きそうなくらい人が乗っていて、大井町でもう死人が出そうなくらい電車に詰め込まれて、その上品川シーサイドや天王洲アイルでも人が乗ってくるの!やべえ!

そして・・・

どえええええ!まさか始発で来て武蔵野大学のところにならばさせられるの!普段東がある場合だとサンライズでのんびり来るとこの辺りにならばされるけど始発でこことかやばすぎひん?

そして開場までひたすら待機。死ぬほど暑い。でも今回は近くにコカ・コーラの販売所が待機していたのでドリンクの入手は楽でした。この入場まで並んでいる場所は夢の大橋と言って企業ブースと同人ブースの連絡ブリッジでもあるんですよね(1.5kmあるけど)死ぬほど暑い中企業ブースまで往復する人もいるでしょうが途中数か所コカ・コーラの販売所があるのはよかったなと思いました。

そして開幕パチパチパチ。まず開幕でしらたまこに向かいました。ところが・・・今回なんか進み遅くね?(いつものこと)結局1時間以上かかってようやくフルセット入手。いつものことながら初手大手サークルは死ぬ。その後はぱんのみみを一切並ばずに入手出来たり、KAROMIXもあんまり並ばずに入手出来たり、そのほかサークルも全然並ばずに入手出来たりしてイージーモードでしたが、今回列ができてるサークルが謎・・・?ぱんのみみやしらたまこ、KAROMIXよりも23.4ドやあめうさぎ、chilly polkaのが並んでるかもな印象。なにがあったし。

今回はいつものみみっこジャンルが西1に集中していて地獄のようだったけれどもその分ほかの人も行動しにくかったのか度のサークルも比較的入手が楽でケモミミモフモフしたいだけの人には楽なコミケだったのではないかなと思いました。

そんなわけで3日目の戦利品。まあでもしらたまこ買えているし、ぱんのみみも買えているしKAROMIXやらデレマスやらもあるので十分な戦果でしょう!

そしてなぜかあるコミケ4日目。まだあるのかよ!!!!!

4日目は3日目にぼこぼこに凌辱されたのを反省してさらに本気出した始発ルートで向かいます。
大井町4:28発→有楽町5:01発→新木場5:18発→国際展示場5:23着
いわゆるコミケ臨時ダイヤの新木場ルートです。ちなみにゆりかもめとりんかい線は臨時列車始発はほぼ同時に到着するダイヤが組まれています。どちらかが先に到着するとそちらに殺到して死人が出ますからね・・・。ちなみに豊洲に向かうにしろ新木場に向かうにしろ有楽町線の始発列車が有楽町始発のためこのルートが利用できるエリアは狭く、西は京浜東北線始発の蒲田くらいからしか利用できません。狙えるなら狙いたい乗り継ぎですね。

がちょっと寝坊して新木場5:39発の一本遅い列車で向かいました。これが大失敗でこれはかなり広い範囲から接続があるので死ぬほど混雑した地獄の限界線列車(というか有楽町線が限界列車になるレベル)寝坊は死、寝坊はギルティ、はっきりわかんだね。

とはいえ、4日目はそれほどほしいサークルもないうえ、天気も悪くて過ごしやすかったので割と楽でした。初手で上海アリス幻樂団、2手目でケムリクサのirodoriにならんで後はvTuber本を適当に眺めて終了!

そんなわけで4日目の戦利品。4日目は宅配便送り飛ばしたくないのでだいぶ自重した!最後にチョッパヤで秋葉原で打ち上げをして今年のコミケは終わりました。

そんな感じで今年も夏コミが終わり、冬コミも申し込みました。冬もまた地獄が待っている。

投稿者:

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。