最果ての地えりも岬に公共交通機関で行けるのか調べてみた

かつては日高本線が様似駅まで伸びていた北海道の南の果て、えりも岬。のんびり走る日高本線からは草をはむ馬さんや昆布を干す人々が眺められたのは今は昔、日高本線は廃線となり鵡川というほぼ内陸までしか鉄道は来ないようになってしまいました。

2021年に日高本線は廃線となり、バス転換となりましたがバスを乗り継いでえりも岬に行く方法は残っているのか調べてみました。

えりも岬を通るバス路線は

えりも岬を通るバス路線は、JR北海道バスの日勝線です。かつては様似から広尾まで鉄道が開通し、広尾までえりも岬経由で鉄道が走る計画もあったようですが、えりも岬のあたりが崖ばかりで並走する道路は黄金を敷き詰められるほど高額な建設費がかかったといわれるほどの工事の難所だったようです。まあそんな場所に鉄道とか無理だよね・・・。

日勝線に乗り継ぐには帯広から入るパターンと苫小牧(沼ノ端)方面から入る方法があります。
札幌-苫小牧-(静内)ー(浦河)-(様似)-襟裳岬-広尾-帯広
こんな感じで乗り継ぎになっています。札幌から浦河までは高速ペガサス号が、札幌からえりもまではえりも号が、札幌から広尾まではひろおサンタ号が、新千歳空港から浦河まではひだか優駿号が走っています。一見えりもや広尾まで行く高速バスあるやんけ!と思うのですが地元住民向けに早朝えりも側を出て夜えりも側に戻る一便だけなので観光には使えないので、基本的に日勝線に乗り継いでいくことになるでしょう。問題はその乗り継ぎで様似から広尾まで通しで走る便は1日2本・・・無理やろこれ???

ただ、日高線代替のバスの乗り継ぎの時刻表をJR北海道などが用意してくれていてこれを参考に乗り継ぎを考えてみます。

日高線 鵡川~様似間 廃止に伴う新しい広域公共交通について|お知らせ|JR北海道- Hokkaido Railway Company
JR北海道のポータルサイト。鉄道情報、旅行情報、関連事業情報、企業情報などを掲載。列車や宿泊の予約も可能。

ちなみにバスの時刻表はジョルダンで検索できます

ジョルダン 乗換案内・路線情報・時刻表・運行情報サービス
経路検索の大定番 全国の電車、飛行機、バス、フェリーの時刻表・運賃・乗換案内・路線情報・路線図・定期代・18きっぷなどが調べられます。チケット予約、お得なクーポン、季節情報など、お出かけをもっと便利で面白くするサービスをご紹介します。

日勝線は北海道フリーパス、HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パスなどの一部のJR北海道のフリー切符でも乗車可能なのでフリー切符を使うとよいでしょう。

プランA静内で一泊

一番オーソドックスかと思う乗り継ぎ
※土日祝限定

札幌8:10発のペガサス号が運休中のため静内に泊まる必要があります。(本来だと浦河で乗り継げる可能性)

◇札幌駅前BT     
|  高速ペガサス号(浦河ターミナル行)       
|  16:20-19:00[160分]
|  2,700円
■静内
■静内     
|  [JR北海道バス]日勝線(様似営業所行)       
|  10:15-12:32[137分]
|  1,420円
◇様似     [13分待ち]
|  [JR北海道バス]日勝線(えりも岬・広尾方面)       
|  12:45-13:40[55分]
|  1,360円
■えりも岬
■えりも岬     
|  [JR北海道バス]日勝線(広尾行)       
|  15:10-16:10[60分]
|  1,580円
◇広尾    0番のりば発 [12分待ち]
|  [十勝バス]広尾線(帯広駅BT行)       
|  16:22-18:41[139分]
|  1,910円
◇帯広駅BT    6番のりば着 
|  徒歩       
|  (18:41)-(18:43)[2分]
|  
■帯広

静内で一泊すると帯広まで抜けられて札幌には22:15、高速バスだとバスターミナルに23:05に帰ってこれます。平日はバスがえりも郷土資料館どまりとなりえりも岬までいけません。

プランB帯広から

※平日ダイヤ

■帯広     
|  徒歩       
|  (06:30)-(06:32)[2分]
|  
◇帯広駅BT    11番のりば発 
|  [十勝バス]広尾線(広尾営業所前行)       
|  06:32-08:51[139分]
|  1,910円
◇広尾    0番のりば着 [19分待ち]
|  [JR北海道バス]日勝線(えりも岬・様似方面)       
|  09:10-10:07[57分]
|  1,580円
■えりも岬

休日は帯広7:15発えりも岬10:57着となります。

この後、えりも岬を12:07に出て様似に13:02に着くバスがあるのですがその先の乗り継ぎのペガサス号(浦河14:15発)がコロナの影響で運休中・・・。平日だとこの乗り継ぎです

■えりも岬     
|  [JR北海道バス]日勝線(様似営業所行)       
|  12:07-13:02[55分]
|  1,360円
◇様似     [8分待ち]
|  [JR北海道バス]日勝線(向別行)       
|  13:10-13:32[22分]
|  510円
◇日赤前[東町]/日赤前[浦河町]     [10分待ち]
|  [道南バス]静内~本桐~浦河老人ホーム(静内(日高東別経由))       
|  13:42-15:17[95分]
|  1,020円
◇静内本町     [53分待ち]
|  [道南バス]苫小牧静内線:快速(苫小牧駅前(【快速】鵡川駅前経由))       
|  16:10-17:31[81分]
|  1,040円
◇鵡川駅前     
|  徒歩       
|  (17:31)-(17:34)[3分]
|  
■鵡川

鵡川か苫小牧でJRに乗り換えると札幌には19:59に到着します。

浦河16:35発のペガサス号に乗ると札幌駅20:20着となります。

休日の場合は浦河16:35のペガサス号で同じく札幌20:20着です。

このプランだと早朝の帯広からでも一応札幌に抜けられますね・・・。

ちなみに帯広からえりも岬往復も可能です。土日祝10:57えりも岬着(プランBと同じ)帯広18:41着(プランAと同じ)

他の乗り継ぎは・・・?

静内10:15のバスに接続するバスがないのが問題で、本来なら始発ペガサス号があるはずなのですがコロナで運休なので代替案として富川高校8:35発静内9:50着のバスも使えるかも・・・と思ったのですが札幌始発で鵡川着が8:20、さすがに15分でタクシー乗ってバスに乗り換えるのは厳しそう。チャレンジャーは試してみてわ?

プランCえりも岬泊

えりも岬にはあまりホテルはないが、一応えりも岬で一泊するパターンもある。様似16:55発庶野行きを利用する

■札幌     
|  徒歩       
|  (12:15)-(12:20)[5分]
|  
◇札幌駅前BT     
|  高速ペガサス号(浦河ターミナル行)       
|  12:20-16:05[225分]
|  3,280円
◇浦河ターミナル/東町[浦河町]     [15分待ち]
|  [JR北海道バス]日勝線(様似営業所行)       
|  16:20-16:42[22分]
|  510円
◇様似     [13分待ち]
|  [JR北海道バス]日勝線(えりも岬・広尾方面)       
|  16:55-17:50[55分]
|  1,360円
■えりも岬
苫小牧方面に折り返す場合
■えりも岬     
|  [JR北海道バス]日勝線(様似営業所行)       
|  07:54-08:49[55分]
|  1,360円
◇様似     [21分待ち]
|  [JR北海道バス]日勝線(向別行)       
|  09:10-09:40[30分]
|  550円
■浦河小学校    
ペガサス号に乗り換えて札幌13:30着
帯広に抜ける場合
■えりも岬     
|  [JR北海道バス]日勝線(広尾行)       
|  08:30-09:30[60分]
|  1,580円
◇広尾    0番のりば発 [27分待ち]
|  [十勝バス]広尾線(帯広駅BT行)       
|  09:57-12:16[139分]
|  1,910円
◇帯広駅BT    6番のりば着
Sおおぞら6号に乗り換えて 札幌15:38着

えりも行きのバスについてはえりも岬の手前までしか行かないのでえりも岬に行くのには使えない。念のため時刻は
・ひだか優駿号(土日祝のみ)新千歳空港15:00 静内16:50着 17:15発 えりも郷土資料館行き
・えりも号 札幌16:30発 えりも20:36

えりもからえりも岬まで15kmほど。歩くのは厳しそう

なお日勝線については乗りつぶしガイドのページがありました(あるんだ)
https://magame.jp/fumo/nissho_g.html

そんなわけで、鉄道廃止ですごく行きにくくなった襟裳岬の話でした。

タイトルとURLをコピーしました