STK旅行in青森 3日目 雲の向こう約束の場所聖地巡礼@青森・蟹田

ねぶた

おはようございます、今日も青森にいます。今日も某氏にSTKして「雲の向こう約束の場所」の聖地巡礼に行ってこようと思います。と、その前にちょっと時間があったので、青森駅前のワ・ラッセに行って来ました。中はこんな感じにねぶたが飾られています。なかなか8月の第一週に青森に来るのは難しいので、静態とはいえねぶたを見ることの出来る貴重な場所ですね。5月の終わりには今度は岩手で六魂祭も開催されるようですね。今年はねぶた列崩壊しないといいのですが。

さて早速ですが聖地を巡礼します。まずは青森駅から・・・と思ったのですが、キャプとぜんぜん違うんだがwwwwwビルは建ってるし、駅は綺麗になってるし、エスカレーターもできてるしで、ほとんど再現できる場所がなくなってますねwwwwww街は変わっていくものなんだな。

キハ40

そんなわけで、入場料の払い損でした。乙!まあ自分は津軽フリーパス持ってましたが・・・。

そのあとは、津軽線沿いに北上していきます。まずは郷沢駅。
郷沢駅
まあ、雰囲気は似ていますかね・・・。そもそも郷沢駅は津軽海峡線の駅なので、複線だし電化だしで結構違う気もしますが。

瀬辺地駅  お次は瀬辺地駅です。郷沢駅の隣の駅ですね。ここは駅からすぐそこの、高架下になります。ここは再現度高いですね。

蟹田駅
それから今度は蟹田駅です。青森駅の次の特急停車駅ですね。この駅の次の駅が、作中何度か名前の登場した、中小国駅です。とりあえず跨線橋からパチリ。

蟹田駅
さらに階段のシーン

蟹田駅
これは、蟹田駅の駅舎の外ですね。特急白鳥が通り過ぎて行きました。

陸奥湾
アニメだとこの先に塔が見えるはずなのですが。ちょっくら塔まで飛んでいきたいところであるお。

陸奥湾
それから、蟹田駅から少し南へ歩いて行くと海岸があります。遠くに昨日行ってきた下北半島が見えるはずです。

蟹田駅近くの踏切
あと結構見つけるのに苦労したりしましたが、蟹田駅からそのまま南下していくと、作中に登場した桜町踏切があります。(津軽線の)列車は一日5本くらいしか来ないです。本気なら、汽車を再現するべきなのでしょうが、ここらへんでタイムリミットwwwww実は今回の旅行の最大の目的は、竜飛海底駅へと向かうことなので、ここで白鳥号に乗車して竜飛海底駅まで向かわないとイカないのです。そんなわけで、同業者の人々と別れ、ダッシュで蟹田駅へと向かったのでした。彼らはその後、今別へと向かったそうです。

http://purity-standard.com/place/ky/ky01.html

今回の巡礼は毎度おなじみ、純度標準さんを参考にさせてもらってます。また、キャプ画像はアニメ雲の向こう約束の場所をキャプチャしたものです。 

さて、さらに今日の旅行は続きます。竜飛海底駅で白鳥19号を下車すると、そこはトンネルの中wwwwwww2000円以上する見学整理券がないと、ここまで来ることは出来ませんね。今日の参加者は18名ほどでした。
竜飛海底駅

なんぞこれーwwwwwwどこまでも暗闇が広がってます。青森から、蝦夷まで続いてるとか、スッゲwwwwwwwwちなみに、年に一度青函トンネルの開通記念の日に、青森側から北海道側まで53.9kmを徒歩で歩いて行くというツアーもあるようです。これはもうリアルダンジョンですねwwwゲームとかで登場しても違和感無いですね。うん。

竜飛海底駅

駅名標はトンネルの方にもありますが、観光用にもこのように設置されています。もう隣の駅は北海道ですね。

竜飛海底駅時刻表

一日三回、(下り)列車が停車します。後ろのかごは荷物を預けておくためのロッカーです。

悲嘆の扉
この二重の扉で遮られており、竜飛崎側からケーブルカーで降りてきた観光客はここまでしか来れません。扉を開けると耳がキーンとするほど気圧差がありました。強い風を送り込んで、トンネル内で火事が起こっても窒息しないようにとの工夫です。

ケーブルカー
ケーブルカーで、地上まで上がります。その様子はまさにAB!のリアルギルドwwwwww一体何の秘密基地なんだよwwwwwwという感じで非常にワクワクしますね。ここを登り切ると、そこは北の最果て竜飛崎です。

ところで、地上では結構まったり出来るのかな・・・?と思っていたのですが、実際のところ、地上で観光できる時間は45分くらいでした!しかも、CLANNADの聖地の竜飛崎はケーブルカー乗り場からえらく遠いwwww徒歩20分くらいかな?ものすごい速度で歩いて、なんとか竜飛崎で史乃にお孫さんをくださいということができました。古河渚は俺の嫁!

まあ、普通に聖地巡礼したい方は車で来ることをおすすめします。三厩から一日数本バスもあるけど・・・。階段国道とか津軽海峡冬景色が流れるモニュメントとか色々見所はあると思います。地上側から来た場合でもケーブルカーに乗ることはできますしね。

そんな訳で一瞬でケーブルカー乗り場へ、某氏達はまだ竜飛崎まで辿りつけていなかったのでSTKは失敗しました。ざーんね。

竜飛海底駅

そんなわけで、木古内駅折り返しで青森駅まで戻りましたよ。

さて、ここでまだ時間があったので弘前まで桜を見に行きましたwwww

弘前城弘前の桜

弘前城は、少し前までまだまだ開花宣言が出てなかったのですが、このGWの暖かさで一気に開花したみたいです。運が良かったwwwwwwしかし素晴らしい桜ですね。夜なのでうまく写真が撮れませんでしたが(´・ω・`) 結構出店とか出ていて普通にお祭りですね。

しかし、桜が綺麗だったのは素晴らしいのですが、気がついた時には終電ギリギリでかなりやばかったwwww何とか早歩きで弘前駅までたどり着いたけど、危うく終電のがすとこだったwwwwww

さて、今日も青森のホテルに泊まって明日に備えます。明日は乗り鉄です・・・。

投稿者:

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。