急にバブルホテルに泊まってみたくなったので大阪の「さきしまコスモタワーホテル」に泊まってみた

最近中国の武漢でコロナウイルスが蔓延したことで、春節にも関わらず急に中国人観光客が激減して日本各地のホテルに大量の空室ができているらしいという噂を聞きました。普段旅行のときは都市部にて一泊するときはネットカフェを愛用しているのですが今日は折角なのでいつもだと泊まらないちょっと高そうなホテルに泊まってみたくなったのでした。

というわけで今日泊まるホテルは、大阪のインテックス大阪からほど近い「さきしまコスモタワーホテル」です!超高層ビル!!!いかにも高そうなホテルですね!最寄り駅はトレードセンター前駅になり、駅から徒歩5分程度。駅のすぐ近くのビルになります。実はこの超高層ビル、ホテルではなくて咲洲庁舎という大阪府の庁舎になります。日本で4番目に高い55階建てのビルでその一部10階~17階を間借りしてホテルを営業しているという形になります。

まずはエレベーターホール。庁舎のエレベーターもあるので紛らわしいですがホテル専用のエレベーターから17階のフロントへと向かいます。このエレベーターホールの時点でバブル感が漂ってきますね。高そう!

今回宿泊したのは和モダンタイプのジャパニーズスタイルツインになります。ツイン部屋に小上がりの畳区画がありビジネスユースではもったいない非常に広い部屋になります。ちなみに今日はなんでホテルに泊まるのかというと、翌日新大阪始発の700系新幹線に博多まで乗車するためにわざわざ大阪まで来ちゃいました。

今日泊まった部屋からは大阪港へと沈みゆく夕焼けを眺めることができました。ビジネスホテルと違ってバブルホテルなので窓が大きいのがいいですね。ちなみに値段は高いのですがお風呂から景色を眺められるビューバスタイプの部屋もあるとか。

ちなみに部屋は16階でした。これでもホテル内では最上階!どうせなら高層部にホテルを作ればいいのにと思いますが、周辺にはハイアットリージェンシーくらいしかホテルもなく、開発も全く進まないままバブルが崩壊してしまったため大人の都合により中途半端な階数のホテルになっています。

ちなみに中国人観光客を当て込んで作ったホテルなので、滞在中宿泊客を殆ど見かけませんでした。こんなホテル初めてや・・・

とはいえ、駅チカで35平米の広々ツインのお部屋で、景観もよく、バブル感を味わえてしまうホテルが・・・なんと今回5500円で宿泊できてしまいました。うーん、普段ネットカフェに泊まってる民からするとバブルホテル過ぎて落ち着かないほど!ちなみに普段はツイン1名利用で9000円~12000円くらいのようです。USJも近く、USJまでの送迎のバスも有り、ATCには意外と食事の場所も多く、建物内には営業時間が短いですがコンビニもありなかなかのホテルでした。アメニティもPOLAの一流のものだし、バストイレ別というのはビジネスホテルではまず見かけない豪華仕様ですね。サービス面ではビジネスホテル同等(寝るだけ)ですが、安くてバブル感ある部屋で素晴らしい体験ができましたね。

というわけでバブルホテルをお探しのときはさきしまコスモタワーホテルはいかがですか?

投稿者:

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。