コミックマーケット C83 3日目 悲惨亭

さて、コミケの本番3日目です。今日から本気だす!

昨日はファンネル円卓会議が執り行われ、本日のために綿密な計画が練られました。自分はここまで戦利品ゼロで推移していたので、ちょっと焦っていたのもありますが、ファンネルさんにはちょっと無理を言ってみました。ええ、本当は中堅壁サーを中心に戦利品を確保して2828しながら戦利品を眺めようと思っていたのでした。そこでapricot+とかTabgraphicsとかの地雷サークルを無理やり切らせて、自分の欲しい中堅サークルは無理やり押し込み、これで大体戦利品はオッケーかなという感じで戦略を練ったのでした。しかし、なぜかファンネルの一人が全サークル中最大にして最恐の「翡翠亭」に並びたいと申すではないですか。・・・おおう。

今日は、大崎始発をやってみようかと思います。大井町から品川経由で大崎へと向かいました。大崎4:45着。地味にこの乗り継ぎは東京からでも新宿からでも無理で、蒲田~田町の範囲でしか4:45という最速タイムで大崎にたどり着くことはできなかったりします。まあ、その範囲ならもっと早く到着する新木場とかに行くのがベストでしょうが。

大崎で待つこと1時間。すでに、そこは待機列状態で、折りたたみ椅子に座って待ってる人もいるくらい。ようやく到着した大崎始発の列車に乗り込むと、余裕で座席に座れました。案外楽勝ですね。しかし、その後もどんどん人が増え、大崎駅を出発する頃にはだいたい満員ってレベルで大崎駅を出発したのでした。その後大井町で阿鼻叫喚レベルになるまで人が詰め込まれ、もう車内はどうしようもない状態に。座っててよかったぜえええええええ。そして国際展示場駅で再び阿鼻叫喚になりながら、今回は砂利じゃなくてアスファルトの東4-2待機列には入れたのがちょっと感動でした。

そして待つこと4時間。途中トイレを求めて東雲駅まで行ってもやっぱり行列ができていて諦めたりもしながら、ようやく開場。入場は10時16分34秒でした。始発でも15分くらいかかるのですねえ。そこからEefyやココナッツブレス、ころころころんぴ、こりすや、祭社などの中堅サークルをひたすら確保。さすが始発って感じでつつがなく確保できました。しかし、外を見渡せば地雷サークルや大手サークルの列列列。・・・このへんスルーして正解だったね。

順調に購入を続けていたのですが、POPあたりを購入したあたりで異変が起こったのです。ババーン。そう、重いのです。荷物が!しかもPOPの紙袋3枚がくっそ邪魔で持ちにくいのです。荷物が!要は筋力パラメーターが足りないのに重量の大きい装備をしてしまっているので、ひどい行動速度ペナルティを食らってるわけです。うわあああああああああああああ。どうしてこうなった。

ゲーム系が東に配置されていたのは助かりましたが、西に行く気力もなく、くっそ重い荷物をヒイコラ言いながら抱えて移動し、ゲームを何本か漁り、ツイッターでステマされていたインフラエンジニア死亡かるたとか、TechBooster本(Android開発ではもう言わずと知れた有名ページ)とか色々ゲットしながら今日のコミケを終えたのでした。もう手が切れるかと思うレベルで、最後の方はもう購入する気力すらなくなるレベル。中堅を中心に回るとこうなるのか・・・これは筋力パラメータもしくはマイホームが必要ですね。

いつもどおり2人のファンネルさんと合流。戦利品を交換。何故か大量に買ってきた俺よりもNoesisのグッズを大量に買い込んできてくれたファンネルのほうが値段が高くなってるという押し売りが今回も発生。うへ、iPhoneケースまで買ってくるとかwwwwおまwww。ついでに、ファンネルの一人は朝始発で来てから、「ひたすら翡翠亭に並んでいただけという地蔵」の悲惨さ。まさに悲惨亭wwwwwwwwwwwwwwしかもそれでも本しか買えないとか翡翠亭(和泉つばす)はやはり最恐のサークルだったわけで・・・。ひいいいいいいいいい。もちろん強奪しましたが(マジ鬼畜)ついでにCUT A DASH(みつみ美里)も強奪が成立。ひでええwwwwwwwwwww

いやあ・・・毎回毎回強奪ばっかしワロタwwwwwたまにはなにか返さないといけませんねこりゃ。まあ今回は企業ブースファンネルを前払いしていたので翡翠亭ファンネルなんてむちゃぶりをしたわけですが。正直翡翠亭はおすすめしませんね。お前らマジやめとけ悲惨すぎるwwww

IMGP6621

翡翠亭とカッタダ。本だけでも買うのは難関です。委託されるんじゃね?というのはおいておいて。

そんなわけで今年もコミケで終了!飛行機で実家へと帰ります。それではまた来年!(この日記書いてるの1月じゃん)

投稿者:

この記事をシェアする