コミックマーケット C84 1日目 灼天の大地

え、またきちゃったの。この有明の大地に。せいぜい死なないことだねー。

ここまでのまとめ。C84受かったよ→ゲームつくるんよ→ゲーム完成しないんよ→金曜日の27時にマスターアップしたんよ→金曜日の29時に何とか完成したんよ→そのまま仕事に出て最終の飛行機で東京までやってきたんよ

ぐへえええええええwwww頭おかしいwwwwwwwしかもなんかこの東京クソ暑いしwwwwwwwww立ってるだけで汗がだらだら垂れてくるレベル。

ひとまずアワーズイン阪急で仮眠をとって、翌朝始発列車で国際展示場を目指します。ちなみに、始発列車にもヒエラルキーがあって、新木場始発りんかい線→(豊洲始発ゆりかもめ)→新橋始発ゆりかもめ→大崎始発りんかい線となっています。正直大井町からだとやや負け組なのですが、一応京葉線から乗り継げば新木場始発にも間に合うんですが、ただ万が一列車に乗り込めなかった場合のリスクがでかいので自分はいつも大崎に立川始発より早くつくような乗り継ぎで行ってます。これだと大崎駅で座ってりんかい線で行けて、大井町で乗り損ねることもないので。まあ負け組ですけど。

そんなわけで始発で国際展示場についたわけだが。今年の夏はインフェルノアンドインフェルノで史上最悪クラスの炎天下です。幻影の太陽が登り始めると、灼熱の光線であっという間に身を焼かれ、体が溶けていく件について。それでも自分は運がよく、木の影の部分に入れたのでちょっとだけマシでしたかね。

5時間ひたすら耐えて、開場タイム。今年の戦争の始まりですゆえ。しかし今年はなんか始発で来たのに、ゆりかもめの下のところまでしか進めなかったという。やべえwwなんか今年人多いか、なんか導線おかしくねwww?(両方です)

そしてこのあとなんと企業ブースに入るための死の行軍が行われたのでした。この灼天の大地の下なんと西館に入り、西1・2を抜け、一旦トラック駐車場をぐるっと一周してそこから階段で上がるというマジキチアンドマジキチという史上最悪の動線で企業ブースへと誘導されたのでした。スタッフはこの炎天下でどうしてこのクソ動線にしたしwwwwwwwwアカンwwwマジアカンwwwwwwww

キャプチャ

今日の動線イメージ。まあ地図で見てもわかんないけど・・・

ひとまず企業ブースにつくまでに45分!一迅社をファンネルして15分(しかも2限なのでその後強奪されるのはしゃーなし)松竹に0分ンゴたまゆらぇ・・・など15時までアニプレやぽにきゃんファンネルをぼんぼった!俺輝きすぎwwwwww今日の俺が買った俺の戦利品はゼロだけどwwww全部強奪されるだろwwwwwwwwwwwww

今年はぽにきゃんやアニプレといったいつもの大地雷がすごく良心的で感心しました。地雷だったのは

☆TBS(ひだまりバッグが持ち込み80とか頭おかしくて、結局地雷を見抜けなかった上に買えなかったヲタが発狂してTBS社員をゴルァする奴。まあここは持ち込み少ない&商品数多いで見えてる地雷だったし。)

☆EXIT TUNES/キネマシトラス(いつも問題ない安定企業だったのに、今回はキネマシトラスがンゴったのか列崩壊で列に並べるのが13時からとか頭おかしいレベル。しかも13時になっても結局ならべんとかね)

☆角川書店(列進行がやや遅く、早い段階で人気商品売り切れて始発組涙目wwwwwwまあ商品数多いので微地雷)

あたり。うまく地雷企業回避できて運が良かった。アニプレやぽにきゃんは進むし、無限在庫だし、シャフトも後半でも結構在庫があって1日目に来さえすればほぼ買えるという感じ。production IGは進撃の巨人の大流行に加えて、15年ぶりの参加でやばすぎるだろうwwしかも持参してるレジが田舎レジwwwwwwwwという前評判だったのですが、終わってみれば結構つつがなく終わったようです。まあ、全体的に灼熱の大地であることを除けばそこまで大地雷はなかったですかね。そうして1日目はつつがなく終わって、そのあと秋葉原でローゼンカフェに行って今日は終わったのでした。

本番は明日や

投稿者:

この記事をシェアする