blog

galaxy tab購入レビュー

そろそろオワコンなwindows mobileやガラケーを窓から投げ捨てて、スマートホン買ってやるぜーw時代はandroidなんだよゴルァwwwwという感じで先月のこのくらいの時期にgalaxy tab SC-01Cを購入してみました。 え、スマートフォンじゃないって?SC-01C

ちなみに、購入価格は30500円+送料。セットでケースも買いました。革っぽいケースにbluetoothのキーボードが付属しているという代物です。ちょうど本日サンコーレアモノショップでも取り扱いが始まったみたいなんで、アキバでも容易に手に入りますね。

http://www.thanko.jp/news/2011/04/13-galaxy-tab-bluetooth-keybord.html ちなみに、自分が買った価格は4800円+送料でした。

QB

買ってよかった点

・とにかくさくさく動く。フリックも指についてくるし、fullHD動画が余裕でみれる。ただ、ドコモの回線速度が1Mbps前後とそこまで早くないので、wifiで使うといいでしょうな。
・ 電話ができる。B6用紙ぐらいあるこの機種でも電話ができます。普通に、変な人に見られますが、通話品質は普通です。

・電池がむちゃくちゃ持つ。かなりヘビーにネットブラウジングや2chをやっていても、電池は丸一日余裕で持ちます。ゲームやナビでも4時間くらいはいけそうだから、どれだけ使い倒しても電池は大丈夫でしょう。
・液晶はまあまあきれい。ただ、残像がひどく、スクロールを多用すると残像で酔うので、ここは有機ELのgalaxySがうらやましいですね。
・テザリング可能。アップデート前なら、MobileAPShortcutというアプリで、ワンクリックでテザリング可能。速度は1Mbpsくらい。割と便利そう。アップデートすると穴をふさがれるみたいだけどね。
・ガラケーとSIM共有可能。ガラケーでi modeサイトを見て 、フルブラウジングしたくなったらこの機種を出して・・・とかやっても、1回線分の料金でいける。SC-01Cを使ってるときに電話がかかってきても、一応応対できるしね。ただ、メールはSPモードにしてもアドレスが共有できないし、現状ガラケーを手放せない状況。

買ってだめだった点

・bluetoothキーボードの反応が悪い。取りこぼしたり、多重入力されたり。基本的に買って数日でキーボードを使わなくなりました。
・重い。ケースをつけると、ケースだけで400gくらいあるので、余裕でiPadと同じくらいの重さになります。はかりで量ってみると、ケースをつけた状態で705gでした。ケース外すとちょっと幸せ。

galaxytab 専用キーボード付きケースまあ、キーボード付属のケースは地雷と言うことで。見た目はネットブックっぽくなってかっこいいんだけどね。キー配置もファンクションキーのところに、:-) なんてキーがあったり、半角全角キーのところが検索ボタンだったり、Altが通話キーだと・・・?意味不明。ちなみに、革製っぽいけど実は安っぽい。100均で売っている財布みたい

ほかにも、
・指紋認証がない。画面がでかいのでパスワードを横から余裕で見られるので、セキュリティは皆無ですね。ちなみに、自分は軌跡を書くことで、ログインできる認証方式にしてるんですが、指紋跡でパスワードばれるがな。指紋認証欲しいよ。

・画像扱うアプリが、端末内の全部の画像を列挙しやがる。エロ画像を、フォルダの奥の奥に隠して、「.$jaoisinoa09haurao」とかそんなフォルダ名にしていても、余裕でばれる。セキュリティとか無いのかよwww
・お財布がない。Edy使いたいときに、いちいちガラケーにSIM差し直すのは面倒・・・
・個人情報をgoogleに握られる。電話帳のアドレスとか、予定とか。便利だから別にいいけど。

結局、重くてガラケーが手放せないという理由で、普段使いは相変わらずガラケーなんですがね。でも、寝ながら2chするときとかはかなーり便利かも。少々ヘビーに使っても電池が無くならないのがすごくいい。前のT-01Aはちょっと2chやってたらもう電池切れorzって感じだったし。画面がでかいと2chもやりやすいし、タブレット端末はかってよかったわ。

個人的には、この機種を買って大満足ですね。後継のgalaxy tab10.1やgalaxy S2はデュアルコアらしいのでこれよりさらにさくさく動作するでしょうね。いよいよ、メインケータイをスマートフォンにする時期が来るのかなあ。とりあえず、デュアルコアで電池持ちが7時間以上で(iPhone相当)、おサイフケータイで、指紋認証がついていて、imodeメールがimoniを使わずに受信できるような端末が出たら、本気出す(`・ω・´)シャキーン tabletはそのまま写真立てとして大活躍!

wordpressがメモリー不足で落ちる

最近急にblogをwordpressに乗り換えたのですがいくつか不満な点を上げてみる。

・動作がもっさり・・・書き込みの画面遷移も閲覧も全体的にもっさりしてる。フルPHPなんだからしょうがないと思うけど、もう少し何とかならない物か。ちなみに、閲覧に限ってはWP super chacheというプラグインを導入したら圧倒的にレスポンスが改善しました。ほかにもいろいろAPCを使ってみたり、いろいろやってみたけどキャッシュ以外はそれほど効果がなかったですね。

・メモリ馬鹿食い・・・さくらインターネットの方に、「InternalServerErrorでるんだけど、なんとかならないかい?」と、問い合わせてみたんですが、「メモリ食い過ぎだぼけぇ」と怒られてしまいました。相変わらず神サポートでよかったです。ちなみに、230MBくらい食っていたみたいですね。おそらく、写真を高解像度でアップロードしたのが原因とは思うんですがね。ちなみに旅行の時の写真は、3872*2592というとんでもない高解像度をそのままうpしているので、そりゃあメモリ食いますよね・・・orz それ展開すると30MB近くなるんだぜ・・・?しかもそれを10枚とか20枚とか・・・。でも、写真だけが原因ではなく、なんかどっかでメモリリークするプラグインでもあるんじゃないかと疑ってるんですが・・・。いらないプラグイン消して様子を見るのと、PHPのmemory_limitの値を128MBから32MBにしてみて様子を見てみようと思います。通常時でも30MB食ってるって、どこのPhotoshopだよwwww

・設定がややっこい。・・・機能は多いのですが、それらの機能の設定がややこしくて、こうしてまともにブログを書けるようになるまで一ヶ月くらいかかってしまいました。プラグインとか簡単に入れられるんだけどね・・・。

・まいえすきゅーえる、しか使えない。・・・まいえすきゅーえるとか嫌いです。ややっこしいし、バックアップしにくいし、SQLiteでも正直嫌いです。データベースなんてこの世から無くなればいいのにと思う。(どうしてそこまで忌み嫌うw) datファイルを愛し続けるのがVIPクオリティだろう?

・パーマリンクの数字の増え方がキモイ。・・・投稿のパーマリンクなんですが、記事だけではなく写真とかにも番号を割り振っていくのですごい数で増えていきます。写真のサムネイルとかにさえパーマリンクの番号が割り振られているので、記事は10でも記事番号は100を軽く超えているのがキモイ。

以前使っていたweb diary proは割と使いやすかったのですが、画像ファイルが5つまでしかアップロードできなかったのが非常に面倒でした。もちろん、FTPでアップロードしたり、少しスクリプトをいじったら10個までは対応できるそうですが、やっぱり旅行の時の写真を手間無くアップロードしたいんですよね。リサイズとか枚数が多いと面倒。いや、リサイズは面倒じゃないんだけどリサイズすると、どうしてもちょっと露出いじりたい・・・とか、ゴミ消しをしたい・・・とかいじってしまって、いくら時間があっても足りないというwwwwwwebdiaryproの後継であるfreoも試してみたんですけど、なんか使いにくいんだよね・・・特にメディア管理が。クリエイター向けと言ってるのだから、メディア管理はもっと強力にして欲しいと思う。そんなわけで、メディア管理も強力なwordpressにしてみてよかったと思うんですがね。どうしても、このスペック不足的なもっさりが改善できないようならいよいよ自宅サーバーを立てるしか無くなってきますね、こりゃ。ちょうど、core2duoなニートPCが余ってるし鯖にしようか・・・

welcome to underground.

リアルでこんな状況

http://www30.atwiki.jp/blackmatome/pages/32.html

ブラックブラック言っててごめん。本当にこんなにブラックだとは思わなかった。

>>1とほとんど同じ状況で吹いた。2週間でやっとけとか、初めてみる言語とか、全く読めないコードとか。

なんかスレ読むだけで自分の将来が見えてくるよ。うん。

零細企業ってみんなこんなもんなんかな。

プログラミングは少しかじったことがあったけど、全然理解できないよ。

twitterとかmixiみてると、みんな幸せそうだなぁ。

だからといって、元ニートができるアルバイト的な物なんてこんなもんだよな。

 

最後に、親孝行はできるうちにやっとこうと思う。

旧作ゲーム公開

ご無沙汰してます。
以前コミケでGSDS・GSDS2として配布したゲーム作品の私が担当した部分の無償公開を開始しました。
コミケのバージョンとは微妙に内容が違う、無償公開版という形での公開となります。
ゲームの内容自体は全く変わらないんですがね。
内容はFeebleFableGrandFinale(ミニゲーム集)と豆腐VSこんにゃく体験版(対戦弾幕シュー)の2作品となっております
http://ingaouhou.com/game.html からダウンロードできます。
まあ、今更公開しても黒歴史のような気もするけど・・・。

土方乙

さて、今日から私は晴れてニートになりました。

うん、非常に残念なんだが、ニートなんだ。

せめてもっと見られる顔だったらよかったんすけどねえ・・・

せいぜい、土方の皆さんは納税に励んでください。

・・・明日からどうすっかなぁ。

さよなら、アンダーグラウンド in 四国 3日目

あさー、あさだよー、あさごはんたべて、乗り鉄いくよー。

そんなわけで今日は高松です。あさから讃岐うどんです。高松のうどん屋は閉まるのは早いですが、結構朝早くから開いていますね。今日は、駅前のうどんの味庄にきています。今回の旅行はうどん食ってばっかりですね。ここもセルフのうどん屋で、朝早いのに結構人が来ていました。よーしパパ奮発してちく天たのんじゃうぞー^^、という感じでまたぶっかけうどんを注文。うどんは安くていいですね。ここの味もなかなかのものでした。特徴もないですが、安定した讃岐うどんという感じでしょうか。ただ薬味はかけられるのは2杯までですよwかけ過ぎ注意wwwww

さて、今日は松山の方へ向かいます。といってもほとんど帰るだけなんですけどね。あんまり夜遅く帰りたくないですし。特急いしづちに乗車し、詫間駅へと向かいます。今日はどうして詫間駅なのかというと、卒業旅行でWORKING!とKANON聖地巡礼に行って、あとミクちゃんの市電みてみたいなあ、とか思っていたので卒業旅行に聖地巡礼とみくせんを組み込んでみたかったわけです。ミクちゃんマジ天使!

そんなわけで詫間駅到着。ここからレンタサイクルで「瀬戸の花嫁聖地巡礼」に向かいます。瀬戸の花嫁の聖地は、香川県の観音寺市と三豊市近辺になっています。本当なら、観音寺駅前の観光案内所でレンタサイクルを借りようと思っていたのですが、今日は木曜日なのでお休みなんですよねぇ。残念。そんなわけで詫間駅前のレンタサイクルがあるという噂の詫間町の駅前自転車置き場に向かったのですが・・・なんと2年ほど前にレンタサイクルはなくなったとのこと。そもそも詫間町じゃなくて三豊市になってるしね。\(^o^)/オワタ せいぜいバスで聖地に向かおうかとも思ったのですが、(聖地は観音寺駅-詫間駅のバスでアクセス可能な場所です)さすがは四国、超絶絶望的なダイヤに絶望したwwww2時間に一本無いくらいとかいろいろ終わっているwww

そんなわけで次の普通列車で、観音寺駅へと向かったのでした。観音寺まではかろうじて電車が多くて助かった・・・。

観音寺には観光案内所のレンタサイクルのほかにも、本間自転車店というところで、自転車が借りられるようです。お値段はちょっと高くて、一回500円。まあ、木曜日以外は観光案内所で借りればいいでしょう。ネットで調べたところ、7時から営業らしいのですが、店に入っていくら呼んでも店の人が出てこないwwww\(^o^)/オワタ まあ普通、こんな日こんな時間に自転車屋さんに来る人はいないよな・・・。しかもちょっと歩いたところにも2件ほど自転車屋があるというwww商売やる気無いだろwwwwwそんなこんなでしばらくその辺を歩いて30分くらい時間をつぶしてから、もう一度向かったところ無事自転車を借りることができました。よかったよかった。

そんなわけで、まずは観音寺では有名な観光地、琴弾公園へと向かったのでした。ちなみに、どうみてもキ○タマ公園としか読めないよな?な?

ここは、巨大な寛永通宝の砂絵を見ることができます。とにかくでかい、でも所詮砂絵だけど。香川県では数少ない観光地とはいえ、香川観光行こうずwwwww砂絵とか有名だずwwwwとか言っても、いつも「えwww砂絵とかしょぼいしとおいしいかね-よwwww」といわれる、この砂絵。よく考えるとナスカの地上絵ですよね。結構昔からあるみたいですし、少し見直した。やはり何でも実物を見てみないとだめですね。

そのあとは、瀬戸の花嫁の聖地である「仁尾サンビーチ(サンビーチ海水浴場)」へと向かったのでした。距離は駅から7,8kmくらいですね。そんなに遠くはない。

途中の酒屋さんの自販機にあった、謎の商品。かなーり気になるんですが、購入してみると・・・

普通にファンタだったという。しかも賞味期限まであと少しwwwwwなるほどそういうことねwwwwwwwww

そんなわけで、仁尾サンビーチに到着。海水浴場の目の前には、アニメに出てきたバス停もあります。確か、このお話は1話とかそのあたりなんですかね。

ちなみに、バス停はありますが、バスは一日5本・・・バスで来るのは普通に不可能ですね。

そのあとは、同じく聖地の七宝稲荷神社へと向かいました。

ここで、燦ちゃんとお祭りに行ったとかw胸熱ですね。しかし、こぢんまりとした神社で、あんまりお祭りとかはできないかも。と思ったら、ちゃんとお祭りあるみたいですね。月次祭が毎月7日と8日午前9時ー午後4時、初稲荷が1月7,8日、夏大祭が8月7,8日だそうです。燦ちゃんとお祭りに行ったのは夏祭りでしょうかね?どうでもいいけどバスの少ない結構な僻地にあるから、お祭りに行くのは大変かも。

そのあとは駅へと帰りました。しかし、一時間に一本しかない特急列車に間に合わず、仕方がないから観音寺で食事をすることに。このあたりだと、瀬戸内のお魚がおいしいですかね。ぐるなびでいろいろ調べてみたのですが、なかなかお店が開いてないwwwやはり木曜に旅行というのは不利ですね。仕方がないので自転車を飛ばして、少し離れた鮮魚店が仕出しとかお弁当をやってる「よりまい」という店まで行ってみました。ガストのすぐ横です。海鮮丼定食を注文。定食にすると、コーヒーとお味噌汁がつくみたいです。これは、さすがは魚屋がやっているだけあって、かなり新鮮な魚がのっており、値段も850円とリーズナブルです。ここはもしかすると今回の旅行でうどん以外では一番おいしかった店かもしれません。写真だと昨日のカツオのたたき丼(笑)の方がおいしそうに見えるのが悔しいですけどね。観音寺にお越しの際はおすすめしておきます。

特急しおかぜのグリーン車に乗って松山へと向かいます。今回はこれでグリーンに乗るのも終わりかな。

松山では、本当はメリーメイドカフェに寄りたかったんですが、あんまり時間が遅くなるのもいやだったので、さっさと道後温泉に入ってきました。

ちなみに今回は、何となく400円の安い風呂にしたんでしたが、せっかくの観光だったんだから1500円くらいするワンランク上の温泉にすればよかったかも。(神の湯と霊の湯、それぞれ値段が違う。休憩室がついてたりする。)

のんびり温泉に入って、疲れを癒してから、再び路面電車で松山市駅へと。ここから郊外電車に乗って、フェリー乗り場へと向かいます。次にくるときはのりつぶしもしたいなぁ・・・と思いつつ、やってきた高速船に乗り込んだんでした。ちなみに、高速船はフェリーの倍額ですが、呉まで一時間ぐらいでつく・・・はええwwwwwフェリーはその倍以上時間がかかります。あんまり暗くなっても瀬戸の夕日がみれないので、高速船を選んで正解かと思います。

高速船からの夕日をみながら、広島駅へ帰ったのでした。さらば四国。

そういえばみくせん買えなかったぞ。(てかたけえよ。)

ちなみにこの旅行にはちょっとこのあとのおまけがあります。そいつはまた今度。

さよなら、アンダーグラウンド in 四国 2日目

さて、今日は高知へ来ています。高知と言えば、カツオと坂本龍馬ですね、今日はそういったところを見て回れるといいなぁ。

まず、朝起きて足摺岬に行くか、それとも龍河洞に行くか悩む。どっちもアクセスが異次元の悪さの観光地なので、自動車がないと行きづらい・・・そんなわけで、とりま桂浜まで行くことに。桂浜までバスで30分かからないくらい?駅で市電の乗車券も購入して、きっちり乗りつぶしも行っておきます。

日本の夜明けぜよ!!!桂浜までやってきました。巨大な坂本龍馬の銅像がそびえています。

あたりには、坂本龍馬記念館とか、水族館とか、闘犬のなんかとかいろいろあって、観光地という感じです。でも今日は8時半頃桂浜にやってきたのでどこもしまっていますね。とりあえず朝焼けがきれいに見えたのでよしとします。しかし、せっかく龍馬記念館の目の前まできてこのまま引き返すのもなんか惜しい・・・そんなわけで、龍河洞や足摺岬をあきらめて桂浜をのんびり観光しました土佐。ちなみに、龍馬記念館にだけ入場してみたのですが、

きっとかけ算とかされてんのかなぁ・・・と思ってしまったのはきっと自分の心が汚れているからでしょうね。龍馬記念館はなかなかよかったです。龍馬だけでなく、時代の名脇役の何とかさんも紹介されていたりしましたが。あと、記念館のあたりは桜も咲いていました。なんというwwwこっちはこないだまでまだ雪が降っていたというのにwwwwwwwwww

桂浜をのんびり観光して、土佐電気鐵道の乗りつぶしを行ってきたのですが、土電ってずっと広電とか岡電になれているとすごい違和感を感じます。まず、列車に乗っていると通過する電停が多い!それだけ乗る人が少ないと言うことですか?電停に誰も待っていないというのが広島では結構珍しいからなぁ・・・あと、東西線の電停が一部の駅でなんとただの電信柱!安全地帯なんかなくて、ただの電信柱に時刻表がくくりつけているところで人が乗り降りしているのが何というかシュール。というかそれはバスでいいだろwwwwwwwwww地域それぞれ特色があるのはいいことですね。

そんなわけで、伊野駅からアンパンマンカーな南風で、中村駅へと向かったのでした。ちなみに、グリーン車も使えたのですが何となく自由席で。四国はグリーン車乗らずとも自由席でも十分だなぁ・・・。

中村駅では、近くの観光協会で自転車を借りてあたりを散策しました。ここは今では四万十市というのですかね。本当は、海洋堂とコラボレーションしたフィギュア列車に乗って、フィギュアの博物館(海洋堂ホビー館:http://www.hobbykan.jp/)に行ってみたかったのですが、残念ながら今回の震災で延期みたいですね。オープンは7月9日らしいです。ただでさえへんぴな予土線の、ただでさえへんぴな打井川駅の、さらにへんぴな6km先にあるとんでもない博物館です。でも是非行ってみたいよなぁ?

ちなみに、四万十市にはとんぼのなんとかもあるみたいです。日本で唯一のトンボの保護区らしいです。あきついおという、箱物もあったのでせっかくなので入ってみました。入場料800円はオフシーズンなんだから高いですよ!値下げ汁wwwwww

ちなみに、中には多数のトンボや蝶といった昆虫の標本が展示してありました。虫が苦手な人は、ごめんなさい。

それから本当は、四万十川を上っていって江川崎駅まで行ってみたかったのですが(観光協会の方で、MTBもレンタルできるみたいです。ちなみに、江川崎駅で返すことも可能。また、中村駅で返す場合は観光協会が閉まっていても、ポストに鍵を放り込んでおけばおkだそうで。結構自由度が高い。)4時間かかると言うことで、結構ぎりぎりだなぁ・・・ということで、四万十川のあたりをのんびり自転車で散策することにしました。ちょうどこの頃は菜の花が見頃で、川沿いにどこまでもどこまでも黄色い絨毯が広がっていました。

さすがは南国高知ですね、その後四万十川を少し上っていって、沈下橋まで行ってみました。途中それほどアップダウンはなかったですが、向かい風がきつくてなかなか進まなかったお(´・ω・`)

沈下橋というのは、このような欄干のない橋で、増水した場合橋は沈み、流されてしまうのが前提の簡易的な橋のことらしいです。夜通るのは怖いですよね・・・落ちそう。

ちなみに、日本最後の清流四万十川、ということで水もきらきらと輝いていてきれいでした。魚とかいるのでしょうか?

近くにあったオワコンのバス停。このバス停に最後にバスが止まったのはいつだろうか。

そのあと、同じだけの距離を引き返すのはなかなか骨が折れました。というか、江川崎まで行くとか無謀だったな。うん。今度はもっと時間があるときにこよう。そんなわけで、中村駅の環境公開の横のいかにもの観光客向けの店でせっかくなので名物らしいカツオのたたきっぽいどんぶりを食べたけど、値段は高くて、おいしくなくて、塩漬けみたいだったのでがっかりしました、観光客向けの店はやっぱだめだなぁ・・・

写真だとおいしそうですね。

そのあと、中村駅で帰りの列車のグリーン券を出してもらい(中村駅はみどりの窓口があるんですね。普通にJRのきっぷも販売していますし、バースデーきっぷの指定券も出せます。)宿毛折り返しで、高松駅へと帰ります。ちなみに、列車が若干遅れていたので、なぜか本来の運用と違うアンパンマン列車でした。高知駅で乗り換えさせられたし。

今日もネットカフェに泊まります。

サヨナラ、アンダーグラウンドin四国 1日目

こんにちは。この住み慣れたアングラ世界とのお別れの時がやって来ました。うん、残念ながらお別れなんだ。最後に思い出を一つだけ、

そんなわけで、マリンライナーに乗ってます。うん、昨日急に四国旅行がしたくなったんだ。本当だったら、卒業旅行に四国へと旅行をする予定だったんだけども、卒業旅行は実現できない、というジンクスがあって、やっぱり卒業旅行にはいけなかったんだよ。うん。仕方が無いから今日は四国をまったり観光してきます。今回はJR四国全線が1万円でグリーン車まで乗り放題という神切符、「バースデーきっぷ」を利用します。

こんな時期に、旅行に行くなんて不謹慎だって?確かに、今は東日本大震災が大変な時期ですが、それでもCMは自粛!旅行は自粛!お買い物も自粛!そんな自粛だらけの日本では、経済活動が止まってしまいますよ。復興もますます遅れるというものです。こんな時期だからこそ、ぱぁっと旅行でもして浪費をしてしまうのが一番なんですよ。たぶん。だから今日は奮発してマリンライナーのグリーン車に乗っています。こんな平日にグリーン車なんて乗っている人がいるわけもなく、グリーンの展望席(マルスではパノラマグリーンという列車名で予約できます)は、自分だけでした。この席は、普通のグリーンと違って、223系のいわゆるかぶりつき席のところに座席があるので、瀬戸大橋の展望を楽しめるのでおすすめです。ちなみに、運転席と反対側がA席です。運転士の後ろだと若干眺めが見づらいかな・・・と思ったんですが、CD席のほうが数センチ座席が高い位置にあるんですね。

まあ、所詮は快速列車なので、すぐに高松駅に着いてしまいました。今日はまずわんこうどんツアー!ということで、うどん店をハシゴします。いつものように高松駅でレンタサイクル(1日100円!すごいぞ高松市!)を借りて、市内のうどん屋をめぐります。まずは、安価で駅舎内の連絡船うどんの店に行ってみました。駅の中にあるので、まず真っ先に行くことができて便利ではあるのですが、おねだんは高松にしては若干お高めなのと、味はやはり駅そばクオリティで可もなく不可もなくという感じでした。もちろん美味しいんだけどね。

次に向かったうどん屋は、県庁のそばにあるさか枝といううどんやさん。どうでもいいけど高松は県庁も異常なくらい立派だぞ。ビバ箱物。

こんなうどんやさん。若干奥まった位置にあるのに、結構お客さんが来ています。

http://www.sakaedaudon.jp/ セルフのうどんやさんなので、店の方にうどんの種類と大きさ、トッピングの天ぷらなどを注文した場合はそれを告げるみたいです。かけの場合は、さらに受け取ったうどんを自分で温めるみたいですね。私はぶっかけの小180円を注文。薬味はかけ放題です。味は今回回ったうどん屋の中では一番好みの味でした。コシが非常に強く、つるつると食べられ、だしも風味が良く大変美味しくいただけました。薬味がかけ放題なのもいいですね。駅からは徒歩で行くには辛いですが、自転車なら15分少々で付くと思うので、やはり高松ではレンタサイクルで回るのが一番でしょう。

そんなわけで、次のうどん屋さんを目指します。次に向かったのは、製麺所が営業しているという松下製麺所です。

ここもそこそこお客さんが入っていました。ちなみに、場所がやっぱり分かりにくくて、栗林公園北口を目印にして行ったのですが、それよりは中央通りから四国新聞社を目印にして向かったほうがいいと思います。あと、自転車を止めるスペースがあんまりないです。ここもセルフのうどん屋さんということで、同じくぶっかけの小を注文。ここのうどんは、やや細めで、コシが強いというよりもアルデンテな仕上がりです。一本筋が通っているような食感ですかね。これまたなかなかに旨い。自分はもっともちもち系のうどんが好きだったりしますがねwちなみに、天かすがかなり細かく、パン粉みたいな見た目です。ここも確か薬味は入れ放題・・・だったかな?

http://www.matsushita-seimen.jp/

そんなわけで、さすがに三杯もうどんを食べると腹の中がパンパンだぜwwwということで、再び高松駅に戻りました。ここから、高徳線特急で徳島の方へ向かいます。

・・・まあ、グリーン車とかじゃないので、高徳線の様子は割愛。別に風光明媚でもないしねぇ・・・

徳島到着。本当は渦潮がみたかったんですが、今日は小潮の上に時間も完全にずれてしまっているので、渦潮を断念して今日は阿波踊り記念館とかをみてきます。といっても、案外しょぼかったので割愛。駅からすぐに観光できるところなんて対してないよなぁ・・・ちなみに、時々マチアソビ http://www.machiasobi.com/ という感じでオタク向けイベントをやって見るみたいですwwwwTYPE-MOONとかくるらしいよ?さすが徳島だwwww日本全国どこでもオタクイベント需要の取り込みに必死だなwwww(マテ あと、阿波おどり会館ではこんなポスターも。

空の境界ポスターwwwwwwwwwあと、東方のポスターもありました。さすが徳島wそこにしびれるあこがれるぅwwwwww

それから、徳島駅前と言えばやっぱこれですよね

大判焼き?回転焼き?あたりやの大判焼きはいつも徳島の人が行列しているそうな。安いしうまいし、徳島の名物と言っても過言ではないです。ちなみに、今日はあたり屋がお休みだったので御座候で大判焼きを購入。まあ、あたりやみたいに安くないけど、大判焼きを食べるとなんだか徳島に来たって感じがしません?俺だけ?

そのあとは、牟岐線特急むろとで海部駅まで向かいました。以前きたときは、海部駅で折り返したのですが、今日は阿佐海岸鉄道を経由して室戸岬まで向かいます。ちなみに、結構海部駅で折り返し乗車する人がいました。鉄オタなんでしょうか。

阿佐海岸鉄道なんですが、この路線はなんと駅が三つしかありません。途中の停車駅はたったの一つ。運転士の方は毎日毎日、加速して減速して加速して減速して・・・というのを繰り返しているのでしょうか。とにかくあっという間の路線でした。車両も一両しか必要ないだろうし、交換施設もない。閉塞とか必要ないでしょうねぇ・・・。ついでに列車に運賃箱もついてるけど利用されてません、必要ないし。とにかくそんな路線。ちなみに、列車に乗ったときうっかり、一万円札しか持っていませんでした。\(^o^)/オワタ 運転士の方に、1万円札をおずおずと差し出すと、当然ながら露骨にいやそうな顔をされました。でもこれがバスだったら運賃払えないよなぁ。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%BF%E4%BD%90%E6%B5%B7%E5%B2%B8%E9%89%84%E9%81%93

甲浦駅でバスを待つこと数分、室戸岬経由で土佐くろしお鉄道の安芸駅まで行くバスがやってきました。今日はこれで室戸岬まで向かいます。海岸沿いを走るバスは、景色もよくていいですね。海が間近にみることができるので、津波がこないか心配でもありますが・・・(マテ バスに揺られること約1時間。南の最果て(というわけでもないけど)室戸岬までやってきました。思えば遠くにきたもんだ。室戸岬にはこんな立派な銅像が。ほかには、まあ展望台とかあったけれども、案外時間がないのでさくっと見て回りました。もうすぐ日も暮れるしね。ちょうど、室戸岬で夕焼けがみられるような時間を選んで向かったので、今日はきれいな夕焼けが(バスの車窓から)みられました。

さて、バスで奈半利駅まで向かいます。どうやら、バスの運転手さん曰く安芸駅まで乗った方が高知まで早く帰れるよ-、だそうですけど、自分は乗りつぶしが目的だったので奈半利駅でバスを降りました。でー、駅前なんですけど、スーパー以外に何もない・・・電車の本数も少ないし、やっぱり終着駅なんだなという雰囲気でした(夜だからだろjk)ちなみに、電車の時間まで結構あるので食事でもとれないかと食堂を探すと、駅から少し歩いたところに二件ほど食堂がありました。そこに入ってみたんですが、なんとご飯がないから食事ができないってさorz まあ、歩けばほっかほっか亭もあるし、隣の店は何とかご飯があったし、今日の晩ご飯はチャーハンとブタニラ・・・っと。

土佐くろしお鉄道を乗りつぶした後(ちなみに、土佐くろしお鉄道もバースデーきっぷで乗車できるんですよ。やったね!)さらにのりつぶすために、後免駅から後免駅前までダッシュで最終の土電に乗り継ぎました。案外距離があったので、走ってぎりぎり・・・間に合いました。無理して乗りつぶすもんじゃないね!久しぶりにネットカフェに泊まって今日は終了。ごめん!

 

blogを書かなくなってから

blogを以前つけていたのをしばらくお休みしていたのですが、やっぱり長年続けていたことをやめてしまうと、なんだか何か物足りない気分になりますね。今まで、日々のことを記憶することを全部blogに任せっきりだったので、いろいろ昔のことを思い出そうとすると、やっぱりこうやって記録しておかないと思い出せないですね。これからは時間がなくなっていくので、毎日更新は無理でも、気づいたときに何か記事を書いていかないと、日々が忘却の彼方に消えて言ってしまいそうです。