blog

wordpressに移行しました

以前、http://ingaouhou.com/diaryにてblogを付けていたのですが、ここらで心機一転しようと思って、システムをwordpressに移行しました。といっても内容は今までとそれほど変わらないのですがね。これからは余り更新できなくなりそうですが、それでもときどき更新したいと思いますのでよろしくお願いします。

おまけ:過去の日記でhttp://ingaouhou.com/diary/diary.cgi?mode=album にアクセスするとアルバムモードとなって、過去の画像一覧が観ることができます。黒歴史過ぎます。旅行記とか、うpしたらくがきとかまとめてみるのに便利ですね。だいたいおすすめのエントリには画像が入っているので、過去を振り返るのに良い機能だと思います。

京都へ行ってきました3日目

さて、京都の観光もいよいよ終わりまして今日は帰るだけですね。え、まだ時間があるのにどうして帰るだけなのかって?それは、どうしてかしらないけれども、18きっぷで帰ることになってしまったからですよ。どうしてこうなったwwww

とりあえず、朝はのんびり出発。今日は帰る途中に大阪などに寄り道しながら帰ります。まずは、大阪駅まで18きっぷで新快速にて向かいます。今年から土休日の新快速は12両になるらしいので大分楽になりますよね。そんなわけで、あっという間に大阪に到着。とりあえず、なんとなくJRなんば駅へと向かいます。このときは急いでいなかったので、環状線でゆっくりと・・・向かいます。

なんばからは歩いて通天閣の方へ向かいます。通天閣の最寄りの駅は動物園前駅なんでしょうけど、どうしてかオタロードを通過してみたかったのでオタロード経由で通天閣へと向かいます。たこ焼き美味しいですwwwww

あと、なんばといったらこのグリコの看板ですよね。どうしてかしらないですけど有名ですよね。

後はこのかにの看板とか。このへんで昼食の時間だったので、昼食はチェーン店のお好み焼きなう。なんかくってばっかりだな。

そうして、通天閣に到着。今までなんども観てきたのに、通天閣に上ったことはなかったというね。ゼニーがないっすからねえ。そんなわけで初めて昇った。どうやら、外を歩くことも別料金でできるらしい。こええよw

左はおなじみの、みっくちゅじゅーちゅ。大阪人はこれが大好きらしいけど本当かな。おいしいけどさ。右は通天閣の守護神。足をなでると幸せになれます。

そして、通天閣を見終わった頃にはそろそろ終電がやばそうな時間に。動物園前駅から新大阪まで大急ぎで地下鉄に乗ります。この動物公園駅が分かりにくいですよね。動物園からだと、地下道を通らないと駅に辿りつけないという、分かりにくい場所に駅を作ったもんだ。その後、地下鉄なんば駅に荷物を置いているので取りに行かないといけないんですが、ここで駅から出ると高価な地下鉄料金がかかってしまうとかそんな理由で、なんのバツゲームか五人分の荷物を二人で取りに行くことにwwww意味不明なくらいの重さだったんだが・・・どうしてwiiとか持ってきたんだwwwwバカジャネーノwwwwwwこれは、罰ゲームなこと甚だしかったです。

あとは、新大阪駅から、在来線でひたすら帰りました。夕食:岡山駅にて豚カツ。今回食事がやたら豪華でした。

こんな旅行も、これでおしまいで(´・ω・) ス

京都へ行ってきました2日目

さて、今日も京都へ観光に来ています。今日は、昨日肝試しに行こうずwwwwというネタにあがった伏見稲荷大社へと向かいます。ただ、今回は唐突に決まったんで、交通手段とか調べていません。己の勘を信じて適当に地下鉄に乗り込みます。ちなみに今日だけ合流した方もいます。先に言ってしまうと、お疲れ様っす。

さて、竹田駅に着いたよ!ここからバスがあるらしいよ!市バスだから二日券使えるよ!そう思っていた日もありました・・・うん、次のバスまで一時間なんだ。

・・・まあ、そういう日もあるさwそんなこんなで気を取り直して、ひたすら歩いて伏見稲荷大社へと向かったのでした・・・。伏見稲荷大社というのはARIAの聖地らしいです。みたことがないのでよく分かりません。しかし京都ってさすがすべての観光地が聖地だね!

伏見稲荷大社を特徴付けるのはこの多数の鳥居。何本あるのか分からないくらい延々と鳥居が続いています。

ちなみに、今回の旅行ではずっと、昨年石清水八幡宮で購入した厄除けの破魔矢を鞄にさして歩いていました。うん、普通に考えると変な人なんだが、京都だし破魔矢を背中に刺していても全く違和感がないぞ!(ちなみい、混雑する電車の中では邪魔なので外しましょう。)それをようやく伏見稲荷大社のお札納め所に返納できました。これで厄ともおさらばだね!

ちなみに、多数ある鳥居の中には大正時代くらいのとんでもなく古い鳥居もありました。もちろん石でできた鳥居ですけど。こんな風に、気から新たな生命が誕生しているような鳥居もありました。まさに鳥居の全国博覧会といった感じです。

しかし、これほど多数の鳥居があると、特定の宗教の人は絶対に通行できないでしょうね。

そんなわけで、一時間半ぐらいかけて、ようやく中間地点というか一番遠くというか、地図で見る限り半周した当たりへと到着しました。途中に何カ所か茶屋というか商店もあるので、回るのには苦労はしないでしょう。まあ、想像以上に広い神社です。

ちなみに、車は通れないと言うことで、ここは山の上判定なのかジュースの値段も遠くに行けば行くほどとんでもない価格に・・・ちょwww奥穂高岳の頂上付近の山小屋じゃあるまいしこの価格はないだろwwwwwwwww

ちなみに、普通に3時間くらい回るのにかかりました。間違っても夜来てはならない場所ですね。

その後は、九条ネギをどうしても食ってみたいという人がいたので九条ネギのうどんの店に行きました。場所は忘れましたが、祇園の辺りのわかりにくい場所にありました。ちなみに、帰りはJRだったので、さくっと祇園まで行けましたよ。どうして行きは地下鉄を使ったしwwwwwww

九条ネギがたっぷり入っています。ネギねぎミクみくしているのですがお値段はかなりお高めだったと思います。1000円以上はしたはず。京都は何でもかんでも物価が高いです。(´・ω・`)。九条ネギは当然ですが初音ミクの聖地ですよね?うん。

その後は、金閣寺へと向かいます。金閣寺というのはやっかいなもので、普通にバスで行くとかなり時間を消費します。そんなわけで地下鉄とバスの組み合わせで、金閣へ。

何度きても立派な寺社です。特に、水面に映っている様子がすばらしいですよね。ちなみに、Sudden Attackの聖地です。そういうマップがあるんです。

この辺りからスナイパーライフルが狙っていることでしょう。ヘッドショットされないように気をつけましょう。ちなみに、入場券は金閣も銀閣もお札でした。なんでお札なのかは不明。

その後は、旅館に再び戻って食事です。超高級な肉を使ったすき焼きです。紳士的に公平に肉を分け合って食します。相変わらず京都の夜は特にやることがありませんね。深夜も寺社をライトアップして営業してくれればいいのに。まあ、こういうのんびりした旅行もたまにはいいでしょう。明日でこの旅行も終わりです。

京都へ行ってきました1日目

今日は、京都へと旅行に行ってきました。珍しく今日は新幹線で旅行します。京都まで新幹線だと・・・金持ちめ!

そんなわけで京都到着。先行して京都に行っていた仲間と合流します。駅で市バスと地下鉄の二日券を購入して、とりあえず京都観光開始です。(ちなみに、京都を旅行するときは地下鉄のフリー切符を購入しておくのがお勧めです。京都のバスは、マジで使えない子)昼食は確かパスタだったと思います。こんなおしゃれな昼食は普段はあり得ません。マックだろ常考。

昼食を食べて、旅館に荷物を預けた後は銀閣寺へと観光へ向かいます。

ちなみに銀閣寺って、金閣寺と違って金ぴかでないのに、入場料が金閣寺より高いんですね。(金閣寺:400円 銀閣寺:500円) まあ、金閣寺に比べても見劣りしないくらい中は広いですし、京都ではかなり有名なお寺なんで京都に来たらまずきますよね、ここ。ちなみにこんな風におしゃれに抹茶なんて飲んでしまって、何ということでしょう。

銀閣寺の観光を終えた後は、再びバスで清水寺へと向かいます。バスも乗り放題の二日券の威力は絶大ですね。もちろん、歩いてもそんなに距離はないはずなんですが・・・

清水寺は今日も混雑していました。いつも大繁盛だよねこのお寺。

清水の舞台から飛び降りるということわざもあるくらいだけど、このくらいの高さからだったらたぶん落ちても死なない。でも、落ちると相当にいたいことでしょう。ちなみに、ネギま!?の聖地だったと思います。

今回の旅行は聖地巡礼というわけではないのに、聖地となってる場所が多数行程に組み込んであるという。やったねたえちゃん!

清水寺を後にすると今度は八坂神社です。ここは、毎年祇園祭が開催されることで有名な神社です。まあ、普通の神社なんで取り立てて書くようなことはないですが、東方厨歓喜!テラオンバシラwww(注:それは諏訪大社なんじゃ・・・と思うんだけど、ネットを調べてみると結構聖地巡礼に訪れている人がいるんですね。)

ちなみに、祇園からの帰り道でたこ焼き屋さんがありました。たこ焼きがディスプレイしてあったんですが、よくできた食品サンプルかと思いきや本物のたこ焼きじゃねーか。それを鳩がつついているのを周りの人が集まって写真に撮るというwwwみんな写真は撮るけど、たこ焼きは売れないというw店の人涙目wwwwwwww

その後は、宿に戻って食事を食べるだけです。一泊1万2千円とか言うちょっと高級旅館です。高級旅館なんで、女将が部屋まで挨拶に来ました。あと、結構今日はどこ観光行ったんですか、とか結構女将が気を利かせてきます。はい。さすが高級旅館ですね。はい。ちなみに、料理はさすがに豪華でした。さすがっすね。ちなみに、夜の間にどこかに観光に行こうという案もありましたが、伏見稲荷大社にいこうずwwwという案はもし実行していたら肝試しになっていたことでしょう。そんなお話は明日のお話。