エクスプレス予約で超☆超IC早特を予約してみた

DSC01152

東海道新幹線開業50周年を記念して発売された激安の新幹線切符、その名も超☆超IC早得!なんとこのきっぷなら
東京~新大阪 5400円
東京~広島 7560円
東京~博多 9720円
と激安価格で新幹線に乗れてしまうのです!乗車区間によっては半額以下ですね。ここまで激安で新幹線に乗れるのは、正月のフリーきっぷとかくらいしかないので思い切って予約してみました。

ちなみに、利用条件としては
[予約期間] 平成26年8月24日(日)から平成26年9月18日(木)まで
[利用期間] 平成26年9月24日(水)から平成26年10月9日(木)まで
となっており、JR東海のエクスプレスカードか、JR西日本のJ-WESTカードを所持していれば東京~新大阪の東海道新幹線区間と新大阪~博多の山陽新幹線区間任意の各駅間を激安価格で予約できます。(JR東日本のVIEWカードとモバイルSuica+エクスプレス予約でもOK)持ってない場合でも年会費540円のプラスEX会員になれば(指定のクレジットカードが必要)東海道新幹線区間を予約できます。利用は本人限定。予約は21日前までで、払い戻し手数料も出発まで310円と格安、とりあえずカードを持っていれば予約して旅に出たくなってしまいますね。

http://plus-ex.jp/cp/ultrax2/ プラスEX
http://expy.jp/cp/ultrax2/ エクスプレス予約

この割引の難点は予約できる席数が決まっていて、かつ予約した列車のみしか乗れず、後続や前の新幹線の自由席にも乗れません。なので、人気の列車は数秒で埋まってしまうような争奪戦が繰り広げられます。今回このきっぷを予約してみたので感想なぞ書いてみます。

とりあえず、このきっぷが発表されてすぐにJ-WEST会員に申し込みました。J-WESTは年会費1080円の有料サービスのクレジットカードなので、今まで敷居が高くて申し込んでいなかったのですが、この割引なら一発で元がとれてしまいますからね。ちなみに、エクスプレス予約を利用するには何種類かカードが有りますが、
■JR東海エクスプレスカード
→特にメリット無し。JR東海区間に住んでいても特にメリット無し。ただしEX-ICカードにTOICA機能をつけることができる
■JR西日本J-WESTカード
→エクスプレスカードの機能に加えてJR西日本の特急が予約できるe5489サービスが利用できる。会員限定のチケットレス特急券など微妙に安い切符もある。
■JR東日本VIEWカード(Type2は不可)
→モバイルSuicaの年会費無料、クレジットカードにSuica機能をつけることができる。ビックカメラSuicaなら年会費実質無料(エクスプレス予約特約の年会費1080円はかかる)
こんなかんじです。とりあえず、住んでる地方にかかわらずJ-WESTカード(モバイルSuica使うならビックカメラSuicaでも)を選ぶといいと思います。プラスEXは東海道新幹線区間だけな上に微妙なサービスなので、クレジットカードが作れるならやめたほうがいいでしょうね(年会費は安いけど・・・)

とりあえず、申し込んで8日間ほどでカードが届きました。審査は翌日には通ったので案外早かったです。大体2週間位見ておけばいいでしょう。ちなみに、カードの限度額は無駄に100万で発行されました・・・そんなにいらん。

そんなわけで、届いたカードを使って切符の発売一ヶ月前に予約に挑戦してみました。

キャプチャ0910

とりあえず、年会費1080円払うことに対する数少ないメリットの一つが、このシートマップで座席が選べる機能ですかね。案外良く出来てい上に広島—-→東京となってる通り右のほうが東京向きにきっちりなってますし。(博多に向かう列車は左右が入れ替わる)ちなみに富士山を見たいならE側の席を予約するといいでしょう。逆に海が見たいならA側ですね。

そんなわけで1ヶ月前の10時に予約してみました・・・結果は・・・

_人人人人_
> 撃沈 <
 ̄Y^Y^Y ̄

9/27土曜日の広島始発ののぞみ108号を東京行きで挑戦してみたのですが、残念ながら希望より1時間遅い114号しか取れませんでした・・・。

ちなみに帰りは希望通り9/28日曜日ののぞみ129号(東京発広島行き最終)が取れましたよ。キャプチャ0911

しかしまあ、これの予約面倒くさいwwwww超☆超IC早得でどの列車が開いているかがわからないので、この購入画面直前まで進めないと空席があるかどうかわかりません。これは通常のエクスプレス予約も同じで、空席があるかどうかはまずサイバーステーションで調べてから予約に進むことになるようです。面倒くさいwwwwその代わりこの面倒臭さから、案外この激安価格でも席の残ってる列車があるみたいですね。

ついでに欲を出して、10/4 10/5のぶんも予約してみました。案外、予約開始直後でなくても予約できたりします。とれたのは

行き 広島~のぞみ108~新大阪~のぞみ212~名古屋
帰り 名古屋のぞみ123~新大阪~こだま769~広島
これで名古屋まで往復10800円です。ちなさすがに東京までは何をどうやっても取れませんでした。まあ名古屋なら5400円なのでこれで満足ですな。

最後に予約のコツですが
・枠は多分列車・区間によって違う。30席位しか埋まってなくても満席と言われることもあるし、もっと埋まっていても予約できることもある。山陽区間が枠は多かったりするのかな?
・人気の列車を避けるとまだ予約できる列車はある!
変な時間に出発することになりますが、それでも高速バスより安いのでちょっとお出かけってのに予約に挑戦してみるといいと思います。
・狙い目はひかりやこだまの乗り継ぎ。のぞみはやはり速いので人気があります。
・区間を分割すると取れる場合があります。広島・岡山・新大阪・名古屋あたりで一本後の新幹線に乗り継ぐように予約すると予約できたりします。例えばのぞみ108~新大阪~のぞみ212で予約できたりしました。
・一番人気なのはやはり東海道新幹線区間。ここはプラスEXでも予約できるし東京が一番人が多いので。中でも名古屋~東京が非常に予約しにくい印象を受けました。この区間はこだまやひかりも本数が少ないのでかなり難易度が高いです。逆に広島~新大阪とか広島~新大阪~名古屋なら結構取れます。
・今からでも狙い目なのは山陽新幹線区間。ここは東海道新幹線区間に比べるとかなり取りやすいです。
・のぞみの中でも博多のぞみ>>広島のぞみ≧新大阪のぞみ。のぞみの中でも博多まで直通するのぞみ(のぞみ64号とかの2桁のぞみ)はやはり人気みたいです。逆に広島のぞみ(108とかの100番台のぞみ)は意外と空いていたりします。
・山陽直通と東海道・山陽完結は別枠?東京~新大阪が満席でも稀に東京~博多なら取れることもあるとか?
・のぞみ~こだま/ひかり~のぞみという乗り継ぎは不可の模様。例えば名古屋-のぞみ-新大阪-ひかり-岡山-のぞみ-広島みたいな予約は空席があってもできません。
・平日限定の裏ワザで全車自由席のこだまをダミー列車に使う手があるようです。全区間自由席だと予約できないみたいですが、指定席の列車と乗り継ぐように予約すると、全車自由席のこだまも超超IC早得で予約できるみたいです。どうにもこうにも乗車したい区間が予約できない場合はこれで予約して、自由席区間は自由席に乗って移動する手もあります。ちなみに休日はすべての列車が指定席を連結しています。
・超超IC早得にキャンセルが出ると枠が開くのでキャンセルが出るのを狙う手もあり。

キャプチャ0912

なんというか、ゲーム感覚で楽しめました。まだ数日予約期間があるので、エクスプレス予約が利用できる人は諦めずに挑戦してみてください。

 

 

 

投稿者:

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。