Rewrite(リライト)アニメ版聖地巡礼まとめ(第1話)

うおおおおおおおお!この夏クールはRewrite!久しぶりのKeyのアニメ放送開始ですね!そんなわけで今回は過去鍵信者の私が日本全国に散らばるRewrite聖地を巡礼したときの記事をまとめておきます!

アニメ第1話アングル

風祭公園 北海道札幌市 石山緑地

2012年5月2日探訪済み
http://ingaouhou.com/archives/1807

PANO_20120502_150255

(2016Q3) Rewrite(リライト) 第01話「世界か、自分か」(1280x720 x265 12bit AAC) 010

小鳥家周辺 東京都多摩市唐木田

2011年8月13日探訪済み
http://ingaouhou.com/archives/517

IMGP9904

(2016Q3) Rewrite(リライト) 第01話「世界か、自分か」(1280x720 x265 12bit AAC) 009

アニメノキャプとのアングルが合ってませんが、原作でも唐木田某所ですね。

風祭市街地 大阪府 なんばパークス

2011年9月10日探訪済み
http://ingaouhou.com/archives/578

DSCF5997(2016Q3) Rewrite(リライト) 第01話「世界か、自分か」(1280x720 x265 12bit AAC) 012 44d29d2792be3bad9a9ed98c7bbb20d61

原作でも様々なアングルを合成して作成されているので完全には一致しないと思います。

オカルト研究会の建物 郡山市 旧福島県尋常中学校本館
(福島県立安積高等学校 旧本館)

→未訪問!こんな場所みたいです
(福島県教育委員会のサイトより引用)

ph-view-1
(2016Q3) Rewrite(リライト) 第01話「世界か、自分か」(1280x720 x265 12bit AAC) 002(2016Q3) Rewrite(リライト) 第01話「世界か、自分か」(1280x720 x265 12bit AAC) 003

アニメノ新規アングルです。唐突に福島県が登場します。

マーテル会本部 福岡市 アクロス福岡

2011年9月23日訪問
http://ingaouhou.com/archives/623
IMGP0289
(2016Q3) Rewrite(リライト) 第01話「世界か、自分か」(1280x720 x265 12bit AAC) 008 (2016Q3) Rewrite(リライト) 第01話「世界か、自分か」(1280x720 x265 12bit AAC) 006

アクロス福岡です。このアングルは北向きになると思うので夕焼けの向きは一致しないと思います、

神殿風の場所 春日部市 首都圏外郭放水路

→未訪問!こんな場所です http://www.ktr.mlit.go.jp/edogawa/gaikaku/
キャプチャ6257

(2016Q3) Rewrite(リライト) 第01話「世界か、自分か」(1280x720 x265 12bit AAC) 001

訪問には予約が必須で、競争率も高いので早めに予約しないと巡礼できないかも?

そのほかのRewrite巡礼記事についてはこちらのURLから

http://ingaouhou.com/archives/tag/rewrite%E8%81%96%E5%9C%B0

今後もう一度アニメ版準拠で巡礼してみたいですね!

7/20キャプを追加

投稿者:

この記事をシェアする

5 thoughts on “Rewrite(リライト)アニメ版聖地巡礼まとめ(第1話)”

  1. 卒業生です、オカ研の建物は、安積(あさか)高校の旧本館と呼ばれている校舎です。
    私が在籍していた昭和50年代前半は、一般生徒も出入りが可能で、
    文化祭でも部活での展示で教室を使用できました。
    2階の東端が小講堂になっており、壁には昔教育勅語が貼られてて毎朝読み上げられていたそうです。
    小ネタで利用できれば幸いです。

    1. おお、卒業生の方ですか。オカ研の建物は歴史的な建造物ということで、アニメの背景に使われたんでしょうね。

      1. 理由ですが、関係者に卒業生がいるかもしれません。
        当校は昔県下有数の進学校でしたので、卒業生の大半は
        県外に進学・就職しているはずです。
        またユニークな生徒も多かったでしたので、そちらの方面にも
        進んだ方もいると思います。
        私のいた時代はまだ男子校で、生徒会長が下駄ばき通学を許可させることを公約して立候補したり、女子高の校門前でパフォーマンスする豪傑がいました。
        建物ですが、当時六角形を基準としたバルコニーは当時の流行だったらしく、同じ市内にほかに二か所の類似の建物があります。
        その中でわざわざここを取り上げたのはその学校ゆかりの方が
        関係者にいたと考えるのが自然かと考えます。

        1. なるほど、確かに聖地として選ばれるのは制作関係者の地元などが多いとは聞きます。地元の人かもしれませんし、もしかしたら卒業生かもしれませんね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。